【  2007年11月  】 更新履歴 

  11.01.  【 † 現象学  † 】  Gottfried Wilhelm Leibniz   さわりを読む▼

◆2007年10月     ◆2007年11月       ◆2007年12月

Gottfried Wilhelm Leibniz 

† 現象学  †


 「ライプニッツ著作集の紹介」一般的にモナド、可能的世界、予定調和などといったコンセプトで重要であるが、それらは全て哲学のセリーであって、この天才的普遍人の業績の一端を示しているに過ぎない。むしろ、彼の卓越した業績は、数学、自然学、普遍学にあるといえる。つまり、一巻、二巻、三巻が重要だと思われる。(面白いのは認識論、宗教論なのだが) 五十七――同じ都市でも、異なった方角から眺めるとまったく別の都市に見...全文を読む

更新履歴カレンダー