【  2008年06月  】 更新履歴 

  06.26.  【 未分類 】  F・ブローデル   さわりを読む▼
  06.08.  【 † キリスト教神学 † 】  今週のミサ Ⅲ   さわりを読む▼
  06.01.  【 † キリスト教神学 † 】  今週のミサ Ⅱ   さわりを読む▼

◆2008年05月     ◆2008年06月       ◆2008年07月

F・ブローデル 

未分類


 地中海の記憶―先史時代と古代(2008/01)フェルナン・ブローデル尾河 直哉商品詳細を見る文明の文法〈1〉―世界史講義「現代文明などは存在しない」ブローデルを読み始めたが、これまでの読書が垂直に降下する系列だとするなら、彼の本はネットワークで「面」を形成している。非常に有意義で、世界が新たに更新されていくのを感じる。ブローデルは、いうまでもないが20世紀最高のフランス人歴史学者であり、アナール派の指導者であ...全文を読む

今週のミサ Ⅲ 

† キリスト教神学 †


 「わたしが求めるのは憐れみであって、いけにえではない」(マタイ 9.13)    「ヨゼフの子たちを祝福するヤコブ, 1656」 by レンブラント安息日の今朝は、赦しの秘蹟でした。カトリック信徒は、年に一度受ける決まりです。自分の心が「受けるべきだ」と思ったときには、できるだけ受けるべきだといいます。さて、今日受けたのは、私のほか、一緒に洗礼を受けた女性三人でした。勿論、聴罪室には一人ずつ入ります。担当...全文を読む

今週のミサ Ⅱ 

† キリスト教神学 †


 愛に溢れた世界今日は、ミサの後に教会にいる信徒さんがたとの「祈りの分かち合い」がありました。シスターさまが「出ましょ?」と誘ってくださります。女性が15人くらいで、男性は私だけです。始まる前まで、ある敬虔な女性に「祈り」について教わっていました。とてもやさしい御方で、少し離れた街にある教会での黙想会に私を誘ってくださいました。やがてみんなで一つになって、静かに祈り始めました。私はやさしさ、温かさに...全文を読む

更新履歴カレンダー