【  2010年02月  】 更新履歴 

  02.18.  【 † キリスト教神学 † 】  ある女教祖の教義書について   さわりを読む▼

◆2010年01月     ◆2010年02月       ◆2010年03月

ある女教祖の教義書について 

† キリスト教神学 †


 by Michael Pacher 「災厄」とは何なのだろうか。キリスト教、とりわけローマ・カトリック教会で私は洗礼を二十一歳の時に受け、二年余りが経過した。その間、私は一体いかなる概念に注目し、その発展に寄与したのだろうか。答え、何ものにも寄与していないばかりか、怠惰であった。「災厄」とは何なのだろうか、例えば、「火炎」とは何なのか?私は今、ブログでこのような奇妙な黒の書を記しているが、それは何のためなのか。...全文を読む

更新履歴カレンダー