【  2010年06月  】 更新履歴 

  06.22.  【 † 文芸理論 † 】  「文体」としてのディオール   さわりを読む▼
  06.19.  【 † ファッション † 】  Andy Warhol by HYSTERIC GLAMOUR   さわりを読む▼
  06.11.  【 † キリスト教神学 † 】  今日のキリスト教徒は、常にニーチェ以上に錯乱を来たしていなければならない   さわりを読む▼
  06.07.  【 † 現象学  † 】  僕らは美しい   さわりを読む▼
  06.06.  【 † ファッション † 】  Dior Homme×Louis Vuitton   さわりを読む▼
  06.05.  【 † ファッション † 】  Dior Shinsaibashi   さわりを読む▼

◆2010年05月     ◆2010年06月       ◆2010年07月

「文体」としてのディオール 

† 文芸理論 †


 作品内部にディオールを着た人物を登場させることは素人でも可能である。だが、ディオールの雰囲気を「文体」において実践するのは生半可なことではない。以下、私が感じ取っている現在の印象を、全て文学形式として応用可能か列挙した。   by Zoe Cassavetesa  徹底的に「整列」されていること、完璧かつ短いテクストの美。b  作品/シーズンごとに、同じ総括的なテーマを有するという美。c  ワンシーズンが終わる...全文を読む

Andy Warhol by HYSTERIC GLAMOUR 

† ファッション †


 時間的な都合で、手に入れられるか判らなかったアンディのTシャツですが、明日届くことになりました。毎年Tシャツを買っていたら、30歳までに最低でも10枚に増えていることになるので、考えものです。夏は小物やスニーカー、小さな鞄などがいいのかもしれません。このTシャツは大事にします。...全文を読む

今日のキリスト教徒は、常にニーチェ以上に錯乱を来たしていなければならない 

† キリスト教神学 †


 最もまじめなキリスト教徒は、私にいつも好意を寄せていた。 「Dolce & Gabbana MDG Eyewear Ad Campaign: Tyson Ballou & Madonna」七年間、私はバーゼルの高等学校の最上級でギリシア語を教えたが、その間罰を加えなければならないようなことは一度だってなかった。ごくごくの怠け者も、私の授業の時は熱心であった。最もまじめなキリスト教徒は、私にいつも好意を寄せていた。今日、誰も私の言葉を聞かず、誰も私から受け取...全文を読む

僕らは美しい 

† 現象学  †


           「 American Beauty 」「市場の蝿」逃れよ、わたしの友よ、君の孤独の中へ。私は見る、君が世の有力者たちの引き起こす喧騒によって聴覚を奪われ、世の小人たちのもつ針に刺されて、責めさいなまれていることを。孤独がなくなるところ、そこに市場が始まる。市場が始まるところ、そこにまた大俳優たちの喧騒と毒ある蝿どものうなりが始まる。我々がある人間においてある点を認識することは、その人間のその...全文を読む

Dior Homme×Louis Vuitton 

† ファッション †


 というわけで、Diorの路面プレビューへ行ってきました。今回の私の服装は、心斎橋を歩いているオサレな人たちに較べるとあまり大したものではありませんが、靴と鞄とジレ以外はディオールにしました。ジレはブラックバレットで、靴、鞄はグッチでした。どちらかというとシックな感じのスタイルだったと思いますが、ジレの方が表はグレーで背中が黒という構成になっているものだったので、少し若者風の印象だったと思います。生まれ...全文を読む

Dior Shinsaibashi 

† ファッション †


 今日は前にも書いていましたが、DiorのAWシーズンの路面プレビューに招待されたのでちょっと行ってきます。心斎橋にあるのですが、他にも店が並んでます。僕はたぶん、エルメスで気になってるブレスレットを買ってからディオールへ、という流れになるような。『huge』や『uomo』で紹介されてるレザーブレスレットで、使えば使うほど味が出る感じだそうです。ディオールでも良いのがあれば欲しいと思っています。...全文を読む

更新履歴カレンダー