【  2010年06月  】 更新履歴 

  06.22.  【 † 文芸理論 † 】  「文体」としてのディオール   さわりを読む▼

◆2010年05月     ◆2010年06月       ◆2010年07月

「文体」としてのディオール 

† 文芸理論 †


 作品内部にディオールを着た人物を登場させることは素人でも可能である。だが、ディオールの雰囲気を「文体」において実践するのは生半可なことではない。以下、私が感じ取っている現在の印象を、全て文学形式として応用可能か列挙した。   by Zoe Cassavetesa  徹底的に「整列」されていること、完璧かつ短いテクストの美。b  作品/シーズンごとに、同じ総括的なテーマを有するという美。c  ワンシーズンが終わる...全文を読む

更新履歴カレンダー