【  2010年11月  】 更新履歴 

  11.01.  【 † 美術/アート † 】  宗教の伝染過程についてのエスキス   さわりを読む▼
  11.01.  【 † 美術/アート † 】  ジョージ・ダイヤーを巡る、小さな小さな絵画論的断章   さわりを読む▼

◆2010年10月     ◆2010年11月       ◆2010年12月

宗教の伝染過程についてのエスキス 

† 美術/アート †


 by Takashi Murakami画家は、自らが創出した「単位/記号」を拡大させる。つまり、画家は額縁を越えて、空間に「単位/記号」を布教する。それは次々に伝染していく。芸術は、ハイデッガーが語ったように、「インパクト」でなければならない。衝撃力を持たない芸術は芸術ではないのである。観客を仰天させること。by Yayoi Kusama高校時代に私はよく、草間弥生の作品(小説も含めて)に触れた。彼女にも独自の「単位/記号」の布...全文を読む

ジョージ・ダイヤーを巡る、小さな小さな絵画論的断章 

† 美術/アート †


 「George Dyer」絵画には霊と肉がある。霊というのは、画家が「表現したいもの」であり、肉とはその現出様態、すなわち「表現されたもの」である。by Francis Baconフランシス・ベーコンの描いたジョージ・ダイヤーは、ベーコンという一つのスタイルによって見事にデフォルメされている。by Takashi Murakami村上隆の描いたジョージ・ダイヤーも、村上という一つのスタイルによって見事にデフォルメされている。私が主張したいこ...全文を読む

更新履歴カレンダー