【  2010年12月  】 更新履歴 

  12.13.  【 † 文学 † 】  「聖なる書物」についてのメモ   さわりを読む▼

◆2010年11月     ◆2010年12月       ◆2011年01月

「聖なる書物」についてのメモ 

† 文学 †


 場所と産霊 近代日本思想史(2010/07/29)安藤 礼二商品詳細を見るメモ○「多(マルチチュード)」と「一(ユニオン)」の交換可能性は、世界のあらゆる事象において成立する。○スウェデンボルグは、聖書に記されていることは全て、例外なく「真実である」と確信していた。そうすることで思想形成していった。このスタイルは重要だと思われる。○トマス・カーライルは1833年に、「世界史とは、あらゆる人間が解読すると同時に書か...全文を読む

更新履歴カレンダー