【  2011年09月  】 更新履歴 

  09.25.  【 † 政治学 † 】  M.フリードマンと、P.クルーグマンの「景気後退」論の差異   さわりを読む▼
  09.03.  【 † 音楽 † 】  ジョン・ケージの「夢」が持つ、静かな再生の力   さわりを読む▼

◆2011年08月     ◆2011年09月       ◆2011年10月

M.フリードマンと、P.クルーグマンの「景気後退」論の差異 

† 政治学 †


 Arthur Sales by Milan Vukmirovicこのページでは、ミルトン・フリードマンとポール・クルーグマンの景気後退についての考え方の差異について記録を残しておく。フリードマンは、景気後退時にケインズが重宝される理由について、『資本主義と自由』第五章「財政政策」の中で、以下のように語っている。「景気後退が起きるたびに、それがどんなに小幅な後退でも小心な政治家や役人は震え上がる。大恐慌再来の前兆ではないかという恐...全文を読む

ジョン・ケージの「夢」が持つ、静かな再生の力 

† 音楽 †


 私はこの音楽を聴いていると、デ・キリコの初期のあの極めて幾何学的なモンパルナス駅の中を、彼女と二人だけで静かに歩いているようなイメージを抱く。この曲は、聴く者に神秘的な穏やかさを与える。やさしさと同時に、どこかリリシズムも漂っているようなメロディーだ。世界を歩んでいく上で大切なのは、様々な感情の起伏を起こさせる苦い出来事を、どのようにして自分なりに乗り越えていくかといったことに尽きる。そうした出来...全文を読む

更新履歴カレンダー