【  2011年10月  】 更新履歴 

  10.21.  【 † 美術/アート † 】  オディロン・ルドンの謎 Ⅰ ~Le silence eternal de ces espaces infinis m´effraie.~   さわりを読む▼
  10.08.  【 † 文学 † 】  ヘンリー・ジェイムズと「可能世界(Possible World)」   さわりを読む▼

◆2011年09月     ◆2011年10月       ◆2011年11月

オディロン・ルドンの謎 Ⅰ ~Le silence eternal de ces espaces infinis m´effraie.~ 

† 美術/アート †


 「My kisses have」私はヨーロッパにおける19世紀末の芸術的思潮と、現代の21世紀初頭の精神性はどこかで通低しているのではないかという直観を抱いている。このページでは、我々にとって極めて重要な画家オディロン・ルドンについての記録を、ごく些細なメモ程度に残しておきたい。ルドンは私にとって端的に「生きる」とは何であるかを教える孤高の画家であり、ボルドーのブルジョワ階級に生まれながら時代に根源的に対立すること...全文を読む

ヘンリー・ジェイムズと「可能世界(Possible World)」 

† 文学 †


 ヘンリー・ジェイムズ短篇集 (岩波文庫 赤 313-4)(1985/12/16)ヘンリー・ジェイムズ商品詳細を見るヘンリー・ジェイムズの短編「にぎやかな街角(The Jolly Corner,1908)」を読んだので、感想を残しておく。これは長くヨーロッパで暮らしていた壮年の男性、スペンサー・ブライドンが、アメリカの実家に戻ってきて美しさが衰えない壮年の女性、アリス・スタヴァトンと再会した後を描いており、彼女から不思議な言葉を聞かされる。...全文を読む

更新履歴カレンダー