【  2011年12月  】 更新履歴 

  12.28.  【 † ジャック・デリダ † 】  東浩紀のデビュー作に潜む、「デリダの幽霊」   さわりを読む▼
  12.28.  【 † 映画 † 】  『Eyes Wide Shut』は、異端にすら値しない   さわりを読む▼

◆2011年11月     ◆2011年12月       ◆2012年01月

東浩紀のデビュー作に潜む、「デリダの幽霊」 

† ジャック・デリダ †


 現代社会における「わたし」という一回性の固有な存在を逆説的に問いかける『指紋論』によれば、「指紋」というオルガノンは、「わたし」という存在を堅固に証明するためのツールである。それは「身元の証明・確認」のための道具であり、アイデンティフィケーション(身元保証)にとって有効なものである。指紋論 心霊主義から生体認証まで(2010/10/23)橋本 一径商品詳細を見る『指紋論』には、ミナ・クランドンという霊能力者が...全文を読む

『Eyes Wide Shut』は、異端にすら値しない 

† 映画 †


 アイズ・ワイド・シャット [DVD](2002/04/05)トム・クルーズニコール・キッドマン商品詳細を見るずっと以前から気になっていたキューブリックの作品を観た。これは「サバト」を中心にして、構成が二つに分割できる。前半はそれが何であるかを知りたいという方向で進み、後半はそこで知った秘密を暴きたいという方向である。そして、そもそも儀式に参加したきっかけが、妻(ニコール・キッドマン)の一夜の浮気であるということだ。...全文を読む

更新履歴カレンダー