【  2012年06月  】 更新履歴 

  06.19.  【 † 文芸理論 † 】  小説とエッセーのキメラ的配合   さわりを読む▼

◆2012年05月     ◆2012年06月       ◆2012年07月

小説とエッセーのキメラ的配合 

† 文芸理論 †


 不滅 (集英社文庫)(1999/10)ミラン クンデラ商品詳細を見るアメリカの夜 (講談社文庫)(2001/01)阿部 和重商品詳細を見るバートルビーと仲間たち(2008/02/27)エンリーケ・ビラ=マタス商品詳細を見る河馬に噛まれる (講談社文庫)(2006/05/16)大江 健三郎商品詳細を見る小説の方法論について、短く、あまりに短くこれらは私が方法論として重要視しているものだ。特にクンデラのポリフォニーは重要である。クンデラの『存在の耐えられ...全文を読む

更新履歴カレンダー