【  2012年06月  】 更新履歴 

  06.25.  【 † 存在論 † 】  ジル・ドゥルーズ『無人島』ーーエデンの園は、本当にアダムにとって「起源の土地」だったか?   さわりを読む▼

◆2012年05月     ◆2012年06月       ◆2012年07月

ジル・ドゥルーズ『無人島』ーーエデンの園は、本当にアダムにとって「起源の土地」だったか? 

† 存在論 †


 by Imperfectfictionこのページでは、ドゥルーズの極めて重要な論文「無人島の原因と理由」で出現する幾つかの概念を用いて、ユダヤ・キリスト教神学において重要かつ最初の位置を占める『創世記』を解体する。我々キリスト者にとって、『創世記』とは常に懐かしい郷愁を抱かせる書物である。とりわけその「エデンの園」の描写における特異なイメージ喚起力、失楽園に及ぶ劇的なプロセスには涙を誘うものすら漂っている。だが、「...全文を読む

更新履歴カレンダー