【  2012年08月  】 更新履歴 

  08.15.  【 † 建築学 † 】  小澤京子『都市の解剖学―建築/身体の剥離・斬首・腐爛』――ルドゥーにみる18世紀の「視と知のあり方」   さわりを読む▼

◆2012年07月     ◆2012年08月       ◆2012年09月

小澤京子『都市の解剖学―建築/身体の剥離・斬首・腐爛』――ルドゥーにみる18世紀の「視と知のあり方」 

† 建築学 †


 都市の解剖学―建築/身体の剥離・斬首・腐爛(2011/10)小澤 京子、田中 純 他商品詳細を見る小澤京子、田中純『都市の解剖学』の第三章「適合性と怪物性――クロード・ニコラ・ルドゥーの両極的性質」についての記録を残しておく。因みに、私にとって小澤京子は特別な研究者であり、この本を読んで受けた衝撃には非常に大きなものがあった。その残響は現在も響いている。前回このブログで掲載したのはルクー論だったが、本章は磯崎新も...全文を読む

更新履歴カレンダー