【  2012年10月  】 更新履歴 

  10.01.  【 † キリスト教神学 † 】  吉山 登『信仰の母マリア―聖書にもとづく信心』    さわりを読む▼

◆2012年09月     ◆2012年10月       ◆2012年11月

吉山 登『信仰の母マリア―聖書にもとづく信心』  

† キリスト教神学 †


 信仰の母マリア―聖書にもとづく信心 / 吉山 登『信仰の母マリア』《聖書にもとづく信心》「マリアは救いのためにイエスの母に選ばれたのであって、神が人となるために、ただマリアの胎を借りただけではないのです」(p24)イエスはマリアを肉親の母であるとも認めている。しかし、イエスはマリアを含めて、人類全体が一つの聖家族として一致することを望んでいた。イエスの十字架の死は、マリアにとってはセンチメンタルな母子...全文を読む

更新履歴カレンダー