【  2012年10月  】 更新履歴 

  10.21.  【 † キリスト教神学 † 】  イエスとヨハネの聖なるkiss   さわりを読む▼
  10.21.  【 † ジャック・デリダ † 】  ジャック・デリダ『留まれ、アテネ』   さわりを読む▼

◆2012年09月     ◆2012年10月       ◆2012年11月

イエスとヨハネの聖なるkiss 

† キリスト教神学 †


 これは、マルコ・ドッジォーノ(Marco d'Oggiono /1475?~1530)の描いた絵である。こうしたイエス×ヨハネのkissをテーマにした絵は、16世紀初頭の北イタリアやフランドル地方で、現存するだけでも20点以上描かれている。1520年以降、この主題がテーマになり、いわば画家たちの流行となったのだ。ケネス・クラークは、レオナルドのデッサンにも、現存してはいないが、これに類似したものがあったと推測している。これは、...全文を読む

ジャック・デリダ『留まれ、アテネ』 

† ジャック・デリダ †


 留まれ、アテネ(2009/12/18)ジャック・デリダ商品詳細を見る休日に、久しぶりにデリダのアテネ旅行記『留まれ、アテネ』を読んだ。この本は薄いが、内容は非常に濃い。私がこの本を読みながら考えたことは、「書く」とはどういうことであるか? ということだ。これは前回書いたジョルジョ・アガンベンの主著『言葉と死』についての記録とも密接に関係するテーマである。例えば、私たちは生きていく上で詩を書いている。小説も、散...全文を読む

更新履歴カレンダー