【  2013年02月  】 更新履歴 

  02.09.  【 † 文学 † 】  ジェイムズ、バルザック、シュニッツラー、久生十蘭の短編から   さわりを読む▼

◆2013年01月     ◆2013年02月       ◆2013年03月

ジェイムズ、バルザック、シュニッツラー、久生十蘭の短編から 

† 文学 †


 ヘンリー・ジェイムズ作品集 (7) 密林の獣 荒涼のベンチ【孤独から救済へ】 人生の苦味を十分に舐めた男女たちによる再会――近年、新たに注目を浴び始めているアメリカの作家ヘンリー・ジェイムズの短編「荒涼のベンチ」(1910)は、作家の最後から数えて二番目の作品である。本作は実話を元に制作されており、人間が味わう「孤独」が描出されている。 主人公の男性ハーバートは貴重な書籍などを扱う古書店のオーナーであり、文...全文を読む

更新履歴カレンダー