【  2013年05月  】 更新履歴 

  05.10.  【 † 文学 † 】  小川洋子 『ブラフマンの埋葬』――名もなき死者たちのためのレクイエム   さわりを読む▼

◆2013年04月     ◆2013年05月       ◆2013年06月

小川洋子 『ブラフマンの埋葬』――名もなき死者たちのためのレクイエム 

† 文学 †


 ブラフマンの埋葬 (講談社文庫)(2007/04/13)小川 洋子商品詳細を見る小川洋子の『ブラフマンの埋葬』を読んだ。舞台は埋葬師や碑文彫刻家が共同体形成に深く関与した葬儀空間的な「村」であり、主人公の「僕」は「創作者の家」で下男として働いている。「創作者の家」は各地から訪れた芸術家たちが各々滞在している集団アトリエで、「僕」は彼らのために食事を作ったり雑用をしたりと、いわば「芸術活動」のparergon(余白)を象徴...全文を読む

更新履歴カレンダー