【  2013年10月  】 更新履歴 

  10.05.  【 † 映画 † 】  夜の街路の果てに少年の瞳が捉えたもの――ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟『少年と自転車』(カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ)   さわりを読む▼

◆2013年09月     ◆2013年10月       ◆2013年11月

夜の街路の果てに少年の瞳が捉えたもの――ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟『少年と自転車』(カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ) 

† 映画 †


 (C)Jean-Pierre Dardenne, Luc Dardenne ジャン=ピエール・ダルデンヌ、リュック・ダルデンヌ兄弟による『少年と自転車』(Le gamin au vélo/2011)を観た。本作は第64回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、審査員特別グランプリを受賞している。 自転車の使い方が秀逸な映画だった。 特に、情が移ってすっかり母親役になったサマンサと二人で河川敷の砂利道をサイクリングしている場面が持つ、独特な安らぎ...全文を読む

更新履歴カレンダー