【  2014年02月  】 更新履歴 

  02.13.  【 † 神秘主義 † 】  近代ヨーロッパにおける「幽霊」の空間的表象をめぐってーー加藤耕一『「幽霊屋敷」の文化史』読解   さわりを読む▼

◆2014年01月     ◆2014年02月       ◆2014年03月

近代ヨーロッパにおける「幽霊」の空間的表象をめぐってーー加藤耕一『「幽霊屋敷」の文化史』読解 

† 神秘主義 †


 Witkin Joel-Peter【Fantasmagorieとは何か?】 近代的な娯楽装置の一つに、Fantasmagorie(ファンタスマゴリー)と呼ばれるショーが存在する。『「幽霊屋敷」の文化史』の著者で、東京大学で建築を学んだ加藤耕一氏によれば、これは「幻灯機によって幽霊を生み出すショー」を意味する。Fantasmagorieという語自体、ギリシア語の「幻」と「私は言う」の合成語である。このショーはフランス革命直後の18世紀末期のパリで、世俗的な...全文を読む

更新履歴カレンダー