【  2014年02月  】 更新履歴 

  02.23.  【 † 存在論 † 】  過去に一度生起した出来事は未来に再び生起し得るか?ーージョルジョ・アガンベン『バートルビー 偶然性について』読解(2)   さわりを読む▼

◆2014年01月     ◆2014年02月       ◆2014年03月

過去に一度生起した出来事は未来に再び生起し得るか?ーージョルジョ・アガンベン『バートルビー 偶然性について』読解(2) 

† 存在論 †


 Joanna Kustra Portraits【バートルビーの"I would prefer not to"(しないほうがいいのですが)の意味】 アガンベンは、バートルビーの特徴的なリフレイン"I would prefer not to"(しないほうがいいのですが)について、以下のように述べている。「しないほうがいいのですが」は可能性の全的な回復restitutio in integrumである。それは、可能性を、起こることと起こらないことのあいだ、存在することができることと存在しない...全文を読む

更新履歴カレンダー