【  2014年06月  】 更新履歴 

  06.08.  【 † フランツ・カフカ † 】  カフカにおけるtraveling narative(旅する物語)について−−三谷研爾『世紀転換期のプラハ−−モダン都市の空間と文学的表象』   さわりを読む▼
  06.08.  【 † フランツ・カフカ † 】  ジョルジョ・アガンベンのカフカ論「K」(『裸性』所収)――『審判』、『城』についての解釈   さわりを読む▼

◆2014年05月     ◆2014年06月       ◆2014年07月

カフカにおけるtraveling narative(旅する物語)について−−三谷研爾『世紀転換期のプラハ−−モダン都市の空間と文学的表象』 

† フランツ・カフカ †


 Sofia Vergara by Marc Hom【世紀転換期のプラハ】 フランツ・カフカ(Franz Kafka, 1883年7月3日 - 1924年6月3日)が生きた社会的背景について理解するために、彼の故郷であるプラハについて記録しておく。その上で役立つ貴重な資料となるのが、大阪大学大学院文学研究科教授の三谷研爾氏の『世紀転換期のプラハ−−モダン都市の空間と文学的表象』(2010)である。このページは、本書に対する私の読解記録を中心にしている。 「...全文を読む

ジョルジョ・アガンベンのカフカ論「K」(『裸性』所収)――『審判』、『城』についての解釈 

† フランツ・カフカ †


 裸性 (イタリア現代思想)(2012/05/27)ジョルジョ・アガンベン商品詳細を見るジョルジョ・アガンベンのカフカ論「K」(『裸性』収録)を読了したので記録を残す。【『審判』について】古代ローマ法からカフカの『審判』が読解されている。Kはkalumniator(誣告者)の頭文字であり、アガンベンはカフカのイニシャルであるというマックス・ブロートらの一般論を退けている。言葉の意味を説明すれば、「誣いる」(事実を曲げて悪く言う...全文を読む

更新履歴カレンダー