FC2ブログ

【  2015年06月  】 更新履歴 

  06.03.  【 † 神秘主義 † 】  ユダヤ神秘主義の中核となる書『ゾーハル』におけるセフィロースの思想体系   さわりを読む▼
  06.03.  【 † Twitter † 】  06/02のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2015年05月     ◆2015年06月       ◆2015年07月

ユダヤ神秘主義の中核となる書『ゾーハル』におけるセフィロースの思想体系 

† 神秘主義 †


  ユダヤ神秘主義の伝統はカバラとして知られているが、カバリストは大別して以下のように二種類存在している。一方は、神とのunio mystica(神秘的合一)を目指すアブラハム・アブーラーフィアを代表とした「忘我的傾向」を持つ潮流である。他方は、カバラの中核となる書物『ゾーハル』の著者とされるモーセス・デ・レオンを代表とする「神智学的傾向」を持つ潮流である。ここでは、後者のタイプの思想体系について、ユダヤ神秘主...全文を読む

06/02のツイートまとめ 

† Twitter †


 tomoichiro0001 RT @hirakurakei: 結局もろもろの共同体を超える「良さ」の根拠を、信仰なしにどう調達するか?ということだ 06-02 20:46 RT @hirakurakei: 雑誌の「現代思想」、いちどKindleでの読みやすさを経験すると、紙で読む気は決してしない 06-02 20:39 RT @akihito_suzuki: 英国王女プリンセス・シャーロットの出生証明書の写真。父親の職業は英国王子、苗字は of Cambridge、母親は同じ苗字ですが、生まれが平民だか...全文を読む

更新履歴カレンダー