【  2015年11月  】 更新履歴 

  11.29.  【 † Twitter † 】  11/28のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.28.  【 † Twitter † 】  11/27のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.27.  【 † Twitter † 】  11/26のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.25.  【 † Twitter † 】  11/24のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.22.  【 † Twitter † 】  11/21のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.21.  【 † Twitter † 】  11/20のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.20.  【 † 著作 † 】  【「このKindle本がエロい!」公式アカウントでも紹介されました】鈴村智久の『The Rose Church:薔薇教会』がAmazonで発売中です。どうぞよろしくお願いします。   さわりを読む▼
  11.20.  【 † Twitter † 】  11/19のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.19.  【 † Twitter † 】  11/18のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.18.  【 † Twitter † 】  11/17のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.17.  【 † Twitter † 】  11/16のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.16.  【 † Twitter † 】  11/15のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.15.  【 † Twitter † 】  11/14のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.14.  【 † Twitter † 】  11/13のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.13.  【 † Twitter † 】  11/12のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.12.  【 † Twitter † 】  11/11のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.11.  【 † Twitter † 】  11/10のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.10.  【 † Twitter † 】  11/09のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.09.  【 † Twitter † 】  11/08のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.08.  【 † Twitter † 】  11/07のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.07.  【 † Twitter † 】  11/06のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.06.  【 † Twitter † 】  11/05のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.05.  【 † Twitter † 】  11/04のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.04.  【 † Twitter † 】  11/03のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.02.  【 † Twitter † 】  11/01のツイートまとめ   さわりを読む▼
  11.01.  【 † Twitter † 】  10/31のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2015年10月     ◆2015年11月       ◆2015年12月

11/28のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 アニミズムを論じる際の神社の写真が凄い!「太陽、山河、森林、海を神域とし、石や木などは神霊が依り憑く対象物である〈依り代〉=神体となり、磐座信仰や神籬(ひもろぎ)信仰が始まった」10+1 web site|「必要」と「象徴」の一体性 https://t.co/1YvByvCBoE 11-28 20:51 RT @dessinatrice001: 「時間と空間の共包含性としての痕跡の構造こそが、あらゆる時間的な存在を条件付けてるのである。継起の支配下...全文を読む

11/27のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 東京の方が形式主義化する理由として、一つに様々な地方出身者(外国人も含め)が多層化している点と、公用語特有の柔軟性があると思います。大阪に九州からの上阪者が多いのは、大阪特有の「地元に溶け込ます力(半強制)」と相性が良いからかもしれません。 11-27 20:54 大阪と東京にそれぞれ暮らして一番感じる差異は、やはり県民性としての「形式主義」の程度だと思ったりします。大阪の方が東京よりはるか...全文を読む

11/26のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 『食人の形而上学』は、漠然と幽霊や精霊、物体に宿る霊魂などといった神秘的なテーマについて関心のある読者にとっても非常に知的興奮に満ちた読書を約束してくれる稀有な本だと思います。フッサールが語りたくても具体的に論じなかった「眼には見えないもの」についての本格的かつ斬新な哲学。 11-26 19:59 ヴィヴェイロスは第一部「アンチ・ナルシス」で「潜勢力」という概念を「非人間的なもの」を論じる際...全文を読む

11/24のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @junkuike_jinbun: 【フェア】本日より『ドイツ観念論フェア』開催!明日発売予定の『神話・狂気・哄笑ードイツ観念論の主体性』(マルクス・ガブリエル/スラヴォイ・ジジェク著 堀之内出版刊)刊行記念フェアです。(続) https://t.co/S62iYbCO8P 11-24 16:26...全文を読む

11/21のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @dessinatrice001: 「神はもはや歴史の脚光を浴びていない。しかし死ぬ前に彼は二つの神的な手を打っていた。まず〈主体〉という明瞭で凝集的な形態として個々人の内的な聖地へと移住した。その一方で自然の無限の外延として、彼自身を〈対象〉として外在化した」E・ヴィヴ… 11-21 20:01 RT @hakusuisha: 白水社ではパリ同時テロを受け、ふらんす特別編集『パリ同時多発テロを考える』を年内刊行します。25名...全文を読む

11/20のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @camomille0206: 現代仏社会における重要な社会結合理念として〈ソリダリテ〉(連帯)なる公共性概念がある。フランスのような宗教的多元状況下において、この概念がいかなる形で寛容性と多様性の確保として機能しているかをみなければならないのではないか。日本では1月のテ… 11-20 16:27 アントワンヌ・レリス氏のこの言葉は、友愛のポリティクスの可能性を考える上で非常に重要です。テロがルサンチマンの...全文を読む

【「このKindle本がエロい!」公式アカウントでも紹介されました】鈴村智久の『The Rose Church:薔薇教会』がAmazonで発売中です。どうぞよろしくお願いします。 

† 著作 †


 ➡Amazon商品画面へ「このKindle本がエロい!@Ero_Kindle」公式アカウントにて紹介されました!密かに販売本数急増中!カトリックの著者が「黒ミサ」をテーマに新しい魔術的な神学を展開する野心的なR18官能小説の誕生。【内容紹介】ジャーナリストの峰子は、ある夜新宿で奇妙な風習を持つ辺境の村から脱出してきたという女性を取材する。彼女の口から明かされたのは、村の女たちと数知れない子供を作り続けている一人の美少年の存...全文を読む

11/19のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 11/25に発売が迫ったマルクス・ガブリエルの『神話・狂気・哄笑』(堀之内出版)は現在Amazonでも予約受付中です(すぐに在庫切れになる予感)。メイヤスー本は来年1/30発売予定。この二冊はこれからの現代思想の動向を知る上で必読。早速、予約しました。 11-19 19:55 11/25発売「メイヤスーに対する批判、ラディカル・デモクラシー、科学主義批判といった現代的な問題への示唆を含んだ若さ溢れる野心的な論文...全文を読む

11/18のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 日本でも遂にメイヤスーの『有限性の後で』が刊行されるので、僭越ながらこちらのRTも紹介。メイヤスーが神について論じた名高い「亡霊のジレンマ」に対して、カトリック側からの応答を試みた小説です。彼の論文は難解だけれど小説なら、という方はぜひ試しに読んでみて下さい。 11-18 15:17 RT @dessinatrice001: Dieu n'existe pas encore(神はまだ存在しない)――現代思想において世界的注目を集めるQ・...全文を読む

11/17のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 メイヤスーの「潜在性」の概念は、明日にでも世界の自然法則そのものが変化し得ることを前提にしたものですが、社会的な背景として金融危機や9/11という予期し得ない出来事を受容した上で成立しています。パリ同時多発テロで、まさにメイヤスーの思想が前以上にラディカルになった気がします。 11-17 21:01 パリ同時多発テロについて。テロリストの自爆の心理についても取材された記事。「自爆テロ犯の若者は、...全文を読む

11/16のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @tosume: ろうそくの灯りが、人々の悲しみを反映するかのように揺れていました。昨晩ご紹介したパリ同時多発テロの現場の一つ、カフェ「ラ・ベルエキップ」での光景、別カットです。 https://t.co/R79ZxMKZzo 11-16 19:52 RT @tosume: パリ同時多発テロで18人が亡くなった現場のカフェ「ラ・ベルエキップ」前では14日夕、この時期らしくつるべ落としに日が落ち、すっかり暗くなった中、人々が捧げたろう...全文を読む

11/15のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @takagengen: ⑤彼らの最大の特徴は「他者への人間的共感の完璧な欠如」だ。だが、これは「テロリズム」の形をとらずに、ぼくたちの周りにも広がっている。いちばん恐ろしいのはそのことだ。死を産み出す「深淵」は、実はぼくたちの近くにある。呑み込まれてはならない。その時、… 11-15 11:00 RT @takagengen: ④彼らを理解することは「テロリズム」を理解することだ。「テロリズム」は絶望から生まれる。希望...全文を読む

11/14のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 「東京では地理感覚から方角や距離などの要素が剥奪されており、移動時間という単一的な尺度に取って代わられている」10+1 web site|都市文化の現在地──都市における新しい「ウラ」の誕生 https://t.co/QzlWAzTIi6 11-14 19:51 RT @dessinatrice001: Dieu n'existe pas encore(神はまだ存在しない)――現代思想において世界的注目を集めるQ・メイヤスーの神論に真正面から文学的応答を試みた表題作を含む...全文を読む

11/13のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 山本先生の仰る「不在の神」は、メイヤスーの神論「亡霊のジレンマ」で展開される「来るべき神」にキリスト教神学サイドから真摯に応答しているかのような印象を受けました。メイヤスーも「神は未だ存在しない」と、その不在を強調している。メイヤスーへの神学的応答はこれからの時代の課題の一つ。 11-13 19:05 RT @201yos1: 神が真に不在である時代には、「神の不在」が語られることはない。「神の不在」が語...全文を読む

11/12のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: Eパレード・ドリームライツ✨ https://t.co/bnFtTx6nNv 11-12 23:43 RT @dessinatrice001: 「尊敬する教授が引き起こした殺人事件の真相をめぐり苦悩する大学講師を描く表題作の他、プールで出会った女性から聞かされる奇妙な画家の話《アナトールの嘘》等、存在の不安を描く著者渾身の短編集」鈴村智久『メタフォリカル・オートフィクション』h… 11-12 20:00 RT @Situations01: 遥か昔、...全文を読む

11/11のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 蒸気船マークトウェイン号3階からの眺め https://t.co/Ff8PbI9j2J 11-11 23:18 RT @lunar_shirayuki: 彼氏とTDLなう✨ https://t.co/ueM0kM1CzD 11-11 23:18 今日は彼女とディズニーランドに来ました。 https://t.co/FIyD8XbaZe 11-11 15:37...全文を読む

11/10のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ドゥルーズが『フーコー』で述べている、言説は常により少ないという点は非常に興味深い。テクストは常に実際に書かれたテクスト以下の情報しか発信できない、とも言えるでしょう。だからこそテクストは本質的に稀少であり、同時にいかなる平凡さを備えていても常に独創的であり得る。 11-10 20:38 昨夜はドゥルーズの『フーコー』の素晴らしさに賦活され、原稿が加速して85枚に。エクリチュールに携わる全ての...全文を読む

11/09のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @cxp02120: ボッシュ『快楽の園』の中に描かれた、怪物の歌っている楽譜を尻から採録して演奏。600年以上前の音楽が現代に甦った。https://t.co/L6bMQRSmNv ←ここで聞けます。 https://t.co/xhPHWWkuv3 11-09 12:45...全文を読む

11/08のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 例えば『スピノザと表現の問題』14章、「反デカルト的反動において問題となるのは、力を与えられた自然の権利を回復することである」。この「自然の権利」の回復が、まさにSRや新しい人類学の運動によって開花しつつあると私は考えています。 11-08 21:52 メイヤスーは論稿「潜勢力と潜在性」でライプニッツ哲学の、いわゆる「可能世界」の概念を極めて巧妙な相関主義として批判していますが、ドゥルーズはスピ...全文を読む

11/07のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 これは彼女と行く予定。1/8公開のデル・トロ監督のゴシック・ミステリー『クリムゾン・ピーク』(R15)予告編が公開。ちなみに、監督は世界的に有名なホラーゲーム『サイレントヒル』にも参画する予定でした(こちらは計画が頓挫)。 https://t.co/bK6e9xU0lL 11-07 19:49...全文を読む

11/06のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 最近、『薔薇教会』などのR18小説がよく売れているので、こちらも紹介。WEB文芸誌『破滅派』に掲載された鈴村智久の官能短篇小説「アルルの少女」。現在、無料で公開しておりますのでどうぞよろしくお願いします。 https://t.co/IT8qrLAjkv 11-06 16:33 RT @burandoxt: 高度で批評的な美意識が、たとえば言文一致にかかわる常識的な言説をあっさり転覆させる。エクリチュールへの誤ることのないまなざしの根底に...全文を読む

11/05のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ただ、映画内でカモッラに誘い出された青年二人組が殺されたのは彼らの判断の甘さだと思います。普通、街路から離れた砂丘地帯に誘導されている場合、「裏の事情」があると勘付くもの。私が同じ立場なら傀儡をまず動かせると思う。ただ彼らは仲間入りしていても内部で暗殺されていたでしょうが。 11-05 20:05 実際、『ゴモラ』ではカモッラ幹部が標的に手附金を用意した上で架空の標的を殺すよう依頼して、その...全文を読む

11/04のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 現在はこの事件に巻き込まれた生還者の男子生徒を視点人物に設定して、少しずつ物語を膨らませ始めています。最初の場面で登場人物が何人も死んでしまったので、平穏な下校中の場面を書いている時も奇妙な浮遊感がある。この「不安」を維持しつつ謎を追っていきたい。 11-04 21:42 先週の土日は小説原稿を大幅に加筆できました。以前書きかけだった、私の母校をモデルにした厳格なカトリック系の神学校で、ある...全文を読む

11/03のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @camomille0206: パノプティコンが近代監視システムの極致といえる建築なのに、なぜ普及しなかったか。フーコーの歴史記述の本質に関わってくる疑問ではないのか。現実態ではなく、可能態としての歴史記述。実証分析ではなく挫折した幻想のうちに時代の夢が胚胎されるとみなす… 11-03 20:57 RT @xk_kenchi: 【新刊案内】サン・マルコ広場、サンピエトロ大聖堂など名画に描かれた世界各地の建築と実際の建築を...全文を読む

11/01のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 夏に伊豆でカヴァンの『氷』を読んでいたのですが、今ふと『氷』のエクリチュールはプルースト的な無意志的記憶(だからこそ散文的になり物語が逸脱する)をSF的な描写へと異化したテクストだったのではないかという直観が働いた。カヴァンの文体は実は極めて「日記的」だったのではないか。 11-01 14:24 仮定として動物園へ行く場面を描いている際、ある動物の前で不意に別の連想が生じてナラティブの通時性が...全文を読む

10/31のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 親元から離れて二人暮らしをすることは、やっぱりあらゆる幸せの基礎だと思います。親への感謝と有り難みも、自活するようになって初めてわかるもの。休日に彼女と過ごす穏やかな時間それ自体、掛け替えのないものです。こうした生活の上に充実した執筆や読書も成り立っています。 10-31 19:59 執筆中のSR系小説については、少なくともメイヤスー&デランダの単著をじっくり読解してから再開しようと考えてい...全文を読む

更新履歴カレンダー