【  2015年12月  】 更新履歴 

  12.30.  【 † Twitter † 】  12/29のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2015年11月     ◆2015年12月       ◆2016年01月

12/29のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 『ポンヌフの恋人』から『ポーラX』という流れでカラックスを捉えた時に、脚本から共通して浮かび上がる重要なテーマにアンシャン・レジーム的なものに対する底知れぬ憎悪のようなものがあると思います。権威への侵犯。特に後者は、己の貴族的なハビトゥスからの無限の逃走を描いている。 12-29 13:19 ちなみに私は『ポーラX』も好きで、メルヴィルの原作も読みましたが、面白さで言うとほぼカラックスが圧勝し...全文を読む

更新履歴カレンダー