【  2016年05月  】 更新履歴 

  05.31.  【 † ポール・ド・マン † 】  ポール・ド・マンの「盲目性」、「誤読」の概念について――『盲目と洞察――現代批評の修辞学における試論』読解   さわりを読む▼
  05.31.  【 † Twitter † 】  05/30のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.30.  【 † Twitter † 】  05/29のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.29.  【 † Twitter † 】  05/28のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.28.  【 † Twitter † 】  05/27のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.27.  【 † Twitter † 】  05/26のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.26.  【 † Twitter † 】  05/25のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.25.  【 † Twitter † 】  05/24のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.24.  【 † Twitter † 】  05/23のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.23.  【 † Twitter † 】  05/22のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.22.  【 † Twitter † 】  05/21のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.21.  【 † Twitter † 】  05/20のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.19.  【 † Twitter † 】  05/18のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.18.  【 † Twitter † 】  05/17のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.17.  【 † Twitter † 】  05/16のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.16.  【 † Twitter † 】  05/15のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.14.  【 † Twitter † 】  05/13のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.13.  【 † Twitter † 】  05/12のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.12.  【 † Twitter † 】  05/11のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.11.  【 † Twitter † 】  05/10のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.10.  【 † Twitter † 】  05/09のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.09.  【 † Twitter † 】  05/08のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.08.  【 † Twitter † 】  05/07のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.07.  【 † Twitter † 】  05/06のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.06.  【 † Twitter † 】  05/05のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.05.  【 † Twitter † 】  05/04のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.04.  【 † Twitter † 】  05/03のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.03.  【 † Twitter † 】  05/02のツイートまとめ   さわりを読む▼
  05.02.  【 † 神秘主義 † 】  全ての人間は永劫回帰の果てに「聖なる愛」へ達する――鈴村智久のコスモグラフィア   さわりを読む▼
  05.02.  【 † Twitter † 】  05/01のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2016年04月     ◆2016年05月       ◆2016年06月

ポール・ド・マンの「盲目性」、「誤読」の概念について――『盲目と洞察――現代批評の修辞学における試論』読解 

† ポール・ド・マン †


 Portia Freeman by Rankin | Wrapped in Lucid Dreams 現代思想においてポール・ド・マンへの注目は昨今非常に高まっており、俄に「ポール・ド・マン・ルネサンスの時代」という声も耳にする。このページでは、ド・マンの代表作の一つである『盲目と洞察――現代批評の修辞学における試論』の第七章「盲目性の修辞学――ジャック・デリダのルソー読解」の読書記録を残しておく。【「盲目性」と「誤読」の概念】 批評家、あるいは作家...全文を読む

05/30のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 エコール・ノルマル時代のブルデュー(前から3列目、右から5人目。ちょっと見にくい) https://t.co/IPeEbkutlJ 05-30 14:55 いかにブルデューが強烈なエリート意識を持っていたかがわかる。加藤晴久は「基本的にノルマリアンでないと評価しない」ような好き嫌いの激しさがあったとも仄めかしている。そしてこの「好き嫌い」が生まれるハビトゥスの類似性こそ、ブルデュー社会学の基本的なテーマ。 05-30 14:49...全文を読む

05/29のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: パスカル・キニャール『音楽への憎しみ』見つけて嬉しい https://t.co/b29RrjBkC2 05-29 23:53 評論の出版の流れとしては、⑴ヴィスコンティ論⑵ブルデュー論⑶メイヤスー論という順序になる予定。 05-29 21:42 今日はアイスキュロス、ソフォクレス、エウリピデスの作品集とギリシア悲劇論、ブルデュー本二冊などを図書館で借りた。彼女はキニャールの稀少本『音楽への憎しみ』。 05-29 21...全文を読む

05/28のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 実はもうすぐブルデュー論を出すと思う。昨夜、『パスカル的省察』について書いた部分だけで原稿120枚になってることに気付いた。snsで最も反響のあったものがブルデュー論だったというのもある。 05-28 20:52 要は、仲間と力を合わせて強大な敵に立ち向かいハッピーエンド式のプロットと、残酷な世界の中の孤独な僕ら式のエヴァンゲリオンみたいな作品の両方に感情移入し辛いんだけれど、『七つの大罪』は素朴...全文を読む

05/27のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 椿山荘ホテルの庭の石像。温かみを感じたので記念に撮ったもの。 https://t.co/DU2B7IwrOq 05-27 20:45 彼の死後、そのテクストだけが残ったというのは幸福なことではない。言語が彼を通して書いていた以上、作者名など空虚なものだ。彼の死後、二人の娘だけが残されたというのは、幸福なことだ。それは美しい痕跡だ。私はテクストを残すことに、最早あまり意義を感じないにも関わらずそれを......。 05-27 16:...全文を読む

05/26のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 この映画を観てから、しばらく他の映画は何も観なくても良いと感じる。それほど訴えかけるものがあった。 05-26 20:46 RT @peluzeus: 「フォックスキャッチャー」映画を引っ張っているのはスティーヴ・カレル演じるジョン・デュポンの恐ろしさ。人間的であるようで実は恐ろしい闇をもつ男を見事に演じ、彼の醸し出す不気味さが映画を引っ張っている。かつてコメディで鳴らした彼がこういう悪魔のような男… 05-2...全文を読む

05/25のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @oikairomeus: ポール・ド・マンで検索したらこのblogにぶつかった。たまたまと言うべきか、音楽についての考察もある。《LISTEN》のことを考えるとなかなか示唆的。QT ポール・ド・マンの「盲目性」、「誤読」の概念についてhttps://t.co/KZ6z… 05-25 13:10 1988年、逮捕される前の実際のデュポンとフォックスキャッチャーの映像。この頃から既に精神病の兆候が見られたのだろうか。映画では書斎に巨大な星...全文を読む

05/24のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ドランは確かに天才の部類に入る数少ない若手監督の一人だと思う。特に『トムアットザファーム』の最後、彼の元から逃げる覚悟をしてからの凄まじい展開、音楽。 05-24 20:20 RT @xavier200389a: 5/22🇫🇷🌿グザヴィエ・ドラン監督「It's Only the End of the World」第69回カンヌ国際映画祭 審査員特別グランプリ受賞‼️@XDolan #Cannes2016 https://t.co/My5dJBZXKB 05-24 20:17...全文を読む

05/23のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: https://t.co/a6TtDMBYUOYoshihiro Tatsuki "Eves" 05-23 22:31 RT @lunar_shirayuki: Salem - Knight Night https://t.co/4z3c4Tb8Jd 05-23 22:25 ただ、瀬尾育生の人称論を読んで、一人称の問題について少し考えたりもする。「書かれた主体」である僕、私、私たちでもなく、例えば「そちら側」とか、「鳥」(大江健三郎『個人的な体験』)といった、より「生きる主体」を示...全文を読む

05/22のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 匂い立つ格好よさとセンスのある女性を知ると自分も精進しなきゃと思える 05-22 23:59 本日の収穫物⑵NICOLEの春夏用カーディガン。こちらは仕事用がメインかな。 https://t.co/kbCosnHwCR 05-22 20:18 本日の収穫物⑴KATHARINE HAMNETTのシューズ。履き心地は今までのベスト。GUCCIのブーツよりもソフトな感触。 https://t.co/skzlA5gcPU 05-22 20:16 洋服は彼女と二人で行くに限る。女...全文を読む

05/21のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ジュリアン・グラックの掌編「悪夢」は、俄かにグラック作と信じられないタイプの読み易いホラーショートだった。十字架像から小さな人形のキリストが下りてきて、酒をつげ、などと言う夢の話。「こんなグラックはグラックじゃない!」と思ったので、私の中の彼のイメージははっきりしている。 05-21 20:58 アメリカ的な新興ブルジョワが最後まで拝金主義を肯定するのとは対照的に、同じアメリカでも『鳩の翼』...全文を読む

05/20のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ナーガールジュナによれば、ニルヴァーナとは「一切の認め知ること、戯論(形而上学的議論)が滅して、めでたい境地である」(『中論』)が、この「めでたさ」は哲学的に同じ認識を述べるガブリエルが強調するAugstと対照的である。 05-20 20:18 ヘーゲルはフェノメナルなもの(仮象的)とヌーメナルなもの(実在的)の区別は存在しないと主張するが、これは世界一切「空」であり、ニルヴァーナさえ実は仮象に過...全文を読む

05/18のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 アイドルに私は興味はないが、仮に自分がそのような業界にいた場合、恋人はアーティストなど同質性の高い者とのカップリングを志向するだろう。換言すれば、ファンとの姻戚は回避され、かつファンを裏切らず自分の活動がより能動的になり得るような界に属する行為者が「恋愛」の対象となる。 05-18 01:35 磯崎さん可愛いからRTしとくか。最近小説をお気に入りに入れてくれたし。 05-18 01:08 RT @zaqizaqizaqi...全文を読む

05/17のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 シェイクスピア生誕400年祭で帝国劇場や世田谷パブリックシアターでも関連公演があるようだが、本格的なものは東京芸術劇場の模様。 05-17 14:13 8月ならこれも面白そう。400th Anniversary of Shakespeare's death英国の名門オックスフォード大学のドラマ・ソサエティによる本場のQueen’s English「夏の夜の夢」東京芸術劇場 https://t.co/pinnp0H9tA 05-17 13:44 6月の演劇情報。「映像の魔術師」ロベ...全文を読む

05/16のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 誘拐犯と思しき青年を、娘の居場所を吐かせるために拷問するのは正義か、という倫理的な問題がある。冒頭にカトリックの使徒信条を唱えながら鹿を殺す場面に全て圧縮されている。どう考えても、これは認可されない。ただし、同情はする。問題は彼が法的処置ではなく私刑を選択してしまった判断だ。 05-16 23:57 『プリズナーズ』は予想以上にずっしりと重いサスペンスだった。観終わったばかりだが、何か言葉を...全文を読む

05/15のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 東京蚤の市で購入した額縁とポストカード。栃木シャモと野菜たっぷりのフォーも美味しかった♪#東京蚤の市 https://t.co/8Ppcqet8Lh 05-15 19:16 ちなみに、蚤の市の業者が売り文句で「一品限りですから今がチャンスですよ」と別の客に言っていた点について今、静かに考える。あらゆる購入は常に一回限りのものではないのか。骨董に限らず、たとえウォーホルのトマト缶でさえ、その人がその...全文を読む

05/13のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 カトリックにおける「隣人愛」は究極的には聖アウグスティヌスが『三位一体論』で述べるcaritas(聖愛)を源にしているが、これはシャーンティデーヴァが怒りを感じた時の処方として述べるparātmasamatā(自他融合)の概念とも共鳴し合う。愛を超克する「慈」は掘り下げねば。 05-13 16:10 「我思う、故に我あらず」(ブランショ『謎の男トマ』)は、世界の一切に空性を見るナーガールジュナと通底しているだろ...全文を読む

05/12のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 「容貌格差」についての新刊が出たようだが、ルックス偏差値にもブルデューのいうコナトゥスの原理(似た者同士の結合)が通用するかといえばそうではない。要は経済資本や社会関係資本の高さでいくらでも美女は「買える」以上、イケメンが美女と結び付くというのは一種の神話だろう。 05-12 20:57 東京一極集中がよろしくない、分散だ、というのは実は方便であって、内心では私を含め東京に文化施設(この場合...全文を読む

05/11のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 【告知】角川書店×はてな主宰のウェブ小説サイト「カクヨム」に、鈴村智久『The Rose Church 薔薇教会』(R18)が2章まで期間限定公開中です。どうぞよろしくお願いします。 https://t.co/sFa9FDNQRF 05-11 22:19 RT @lunar_shirayuki: 『霊のうごめく家』久々に観たけど、昭和の家の湿っぽさがおそろひー!そういえば、あなたの知らない世界も好きでした・・・新倉イワオ氏はお亡くなりになってたんですね 05-...全文を読む

05/10のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 @NorioTsuruta 鶴田監督、この度は本当にありがとうございます。私も監督の御考えに共感いたします。そして芸術における恐怖の役割や美との関係について今後もっと研究したいなと思いました。これからも鶴田監督の御活躍を心から応援しています。 05-10 14:00 ただ、私はその少年からは全く邪気を感じなかった。文字通り、無邪気に遊び、不意に霧消した具合。特徴的だったのはその消え方で、本当にパッと少年の...全文を読む

05/09のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @masorism: https://t.co/REiqH10GAP 05-09 21:59 @rm_oti はい。オドレイ・トトゥ主演でした。 05-09 21:52 『死霊高校』はPOVが好きなホラーファンにはお勧めできるかな。結局、あの二人はなるべくしてあの再演に参加「させられていた」んだと思う。誰の仕業か、あるいは初演時に何が起きたのかはクリプト化されていてそこが妙に怖い。この映画でも、オカルト現象の背景に魔術の存在を暗示させている。 ...全文を読む

05/08のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @kumeruoukoku: 政治の芸術化としてのファシズム・・ヒトラーには明らかに破滅志向があったと思う。三島由紀夫について書かれたところが面白いです。https://t.co/xyXaDfsh8t 05-08 19:43 RT @nosnino: あと、これは先の話題とは本当にレベルの違う話なのだけれど、単に字面が気持ち悪いという理由で使えない単語が、自分の場合年々増えて少し困っている。たとえば「場所」という熟語は(翻訳や引用以外の)...全文を読む

05/07のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ウィトキンにおいては聖性は可能な限り剥奪されている。畸形や猥雑なものもまた美しい裸体と等価なものとして陳列される。ある誰かが息をひきとる直前に意識を過る光速のイメージ群、それはただ私も世界も等しく醜くなった、ということか。 https://t.co/jsoJh0R1Vc 05-07 20:47 ジョエル=ピーター・ウィトキンの作品が連想させる「死」について。路地裏の餓死に近い暗澹たる香り。好き放題身勝手に生きた放蕩...全文を読む

05/06のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 「私は自分のためにしか書いたことがない。この点については確信している」という信条もグラックらしい。「どんな作家も死後二十年で忘れ去られる。私も例に及ばず」とか、わりと小説に命懸けではない点が良い。全てにおいてゆっくり発酵していく時の流れに身を任せている者が持つ「ゆとり」である。 05-06 20:44 『森のバルコニー』や後期の『街道手帖』、『ひとつの街のかたち』については自己評価が低い気が...全文を読む

05/05のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @123Urara: モーリス・ブランショの「アミナダブ」読んでいる。改ページなしで300ページ以上。基本的に主人公が密室に入る→意味のわからない出来事が起こる→部屋を出る→別な密室へ→また新たな脈絡のない事柄が起こる…の繰り返し。さて、果たして読了できるのか? 05-05 20:25 RT @deja_lu: 『白痴』の魔力にやられた一人としては作家の信仰は無視できないものだ。そして博論で指摘してみたけれど、キリスト→...全文を読む

05/04のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: [PV] Prince - Batdance (6:49) #sm3768748 https://t.co/qiaRx02uJL 05-04 23:51 RT @lunar_shirayuki: プリンスの独特の声が好きだったわ。股割りダンスも https://t.co/0mnDX0K3IC 05-04 23:51 RT @lunar_shirayuki: プリンスのSing O' The TimesのHousequakeを聴いてて思ったんだけど、岡村靖幸によく引用されてるね 05-04 23:51 本日の収穫物⑶今日の球体関節人形だけでなく...全文を読む

05/03のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 私の母校の大阪明星は偏差値72。最難関の大阪星光は75で首位。どちらもカトリック系の男子校ですね。【大阪府 私立高校偏差値ランキング2016 最新版】 https://t.co/yUv5biauud 05-03 20:59 評論に小説に、松浦先生の旺盛な執筆意欲には本当に脱帽する。大江健三郎のレイトワークがむしろ自らの「最後の小説」へ向けて準備してきた点とは根本的に違う気がする。 05-03 16:37 『群像』最新号。老年に差し掛かり...全文を読む

05/02のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 科学的合理主義を体現したウー博士と亡き創業者ハモンドには共通して「人間には動物を飼い慣らす権利がある」という創世記的な思考がある。だが実はこの人間中心主義もより大きな自然淘汰のプロセスの一環(自然では強者が生き残る)として肯定される動きが『現代思想』絶滅特集でも展開されていた。 05-02 23:57 RT @morphinegoodbye: 映画「ジュラシックワールド」1への愛が凄い伝わってくる憎い演出連発で号...全文を読む

全ての人間は永劫回帰の果てに「聖なる愛」へ達する――鈴村智久のコスモグラフィア 

† 神秘主義 †


 今、私は主として三つのものを研究しています。一つ目は、古今東西における「転生論」について。二つ目は、「霊魂」について。三つ目は、人間は死後どうなるのかについて。実は上の三つを全て網羅的に教説に吸収しているのはピュタゴラス学派です。ただし、ピュタゴラスのメタンプシコースについての教えは断片的で判然としません。これを理論的に補完するのが、フランスの近代スピリチュアリズムに属するアラン・カルデックとカミ...全文を読む

05/01のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 御金神社はこじんまりとした可愛い神社ですが、鳥居も金箔で塗られているなど、現世利益そのものに特化している点が特徴です。こういうお金専門の神社って、あるようでなかったんですね。 05-01 13:27 昨夜は面白い名前の付いた通りが多い烏丸御池のホテルに泊まりました。午前中にまだ時間があったので、この街にある、全国で唯一金銭を祀っている有名な御金神社(金運成就の聖域)を訪れました。 05-01 13:22...全文を読む

更新履歴カレンダー