【  2016年06月  】 更新履歴 

  06.29.  【 † Twitter † 】  06/28のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.28.  【 † ポール・ド・マン † 】  あらゆる「私小説」はなぜ虚構化するのか?――ルソーの「マリオン事件」についてのポール・ド・マンの分析   さわりを読む▼
  06.27.  【 † Twitter † 】  06/26のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.26.  【 † Twitter † 】  06/25のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.25.  【 † Twitter † 】  06/24のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.25.  【 † 朗読作品/YouTube † 】  鈴村智久による新しい物語朗読『ロココと真珠』(14分)がYouTubeに公開されました。御気軽にどなたでも御聞き下されば幸いです。   さわりを読む▼
  06.24.  【 † Twitter † 】  06/23のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.23.  【 † Twitter † 】  06/22のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.22.  【 † Twitter † 】  06/21のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.20.  【 † Twitter † 】  06/19のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.19.  【 † Twitter † 】  06/18のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.18.  【 † Twitter † 】  06/17のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.17.  【 † Twitter † 】  06/16のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.16.  【 † Twitter † 】  06/15のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.15.  【 † Twitter † 】  06/14のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.13.  【 † Twitter † 】  06/12のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.12.  【 † ポール・ド・マン † 】  美学における「崇高」、すなわち「想像力(構想力)にとって常軌を逸したもの」(カント)ーーポール・ド・マンの代表作『美学イデオロギー』所収の三つのカント論の可能性   さわりを読む▼
  06.11.  【 † Twitter † 】  06/10のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.10.  【 † Twitter † 】  06/09のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.09.  【 † Twitter † 】  06/08のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.08.  【 † Twitter † 】  06/07のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.07.  【 † 美学 † 】  「顔」とは何かを考えるための道案内――アレグザンダー・スタージス『顔』   さわりを読む▼
  06.07.  【 † Twitter † 】  06/06のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.06.  【 † Twitter † 】  06/05のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.05.  【 † Twitter † 】  06/04のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.04.  【 † Twitter † 】  06/03のツイートまとめ   さわりを読む▼
  06.03.  【 † Twitter † 】  06/02のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2016年05月     ◆2016年06月       ◆2016年07月

06/28のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lethal_notion: 今年の5月に(再)発売されたデリダのヨーロッパ論新装版への解説の中でイギリスのEU離脱国民投票について論じています。離脱派勝利のニュースの後でも考えは全く変わりません。ぜひご参照下さい。他の岬――ヨーロッパと民主主義 【新装版】 http… 06-28 20:19...全文を読む

あらゆる「私小説」はなぜ虚構化するのか?――ルソーの「マリオン事件」についてのポール・ド・マンの分析 

† ポール・ド・マン †


 1843 Carl Gustav Oehme trois fillettes berlin daguerréotype【知られざるルソーの罪「マリオン事件」】 ルソーには周知のように以下のような有名なエピソードが存在している。彼はかつてとある邸宅でリボンを盗んだことがあったが、その罪を同じ使用人の少女マリオンになすりつけ、マリオンはこれによって解雇されてしまう。その際、ルソーは自著の中で当時を回想しながら、リボンを盗んだのはマリオンのことが「好きだった」...全文を読む

06/26のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 帰宅後、待望の本が届いていた。シャヴィロ『モノたちの宇宙』。読み込んだメイヤスー『有限性の後で』と並べて。 https://t.co/k2mlQvmWN1 06-26 01:26...全文を読む

06/25のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @parages: カントはこれを Zeichnung と言い表している。「素描」(大西訳、宇都宮訳)、「線描」(牧野訳)といった訳語が通常だが、熊野訳では「構図」。「構図」だと明確なかたちが描けてしまい、「かたちなき形式」の重要な含意を取り逃がしてしまうのではないか。重… 06-25 20:45 RT @parages: 『判断力批判』第14節。カントのいう「形式」が実例を挙げて説明されている重要な箇所。カントにとって美の...全文を読む

06/24のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 気に入ったGQのカバーをあげるテスト。ファスベンダー、パティンソン、カンバーバッチ。いつかファスベンダーにはNTで『リア王』を演じてほしい。 https://t.co/66gTnXvpFc 06-24 20:51 ましてや、SNS上で不特定多数に向けて自分の病気語りをすることがどれほどリスク要因になるかは言うまでもない。実はこの点は「私小説」や「日記ブログ」でも同じ。とりわけ文学はドラマ性を重視して自分の人生に作為的な「悲...全文を読む

鈴村智久による新しい物語朗読『ロココと真珠』(14分)がYouTubeに公開されました。御気軽にどなたでも御聞き下されば幸いです。 

† 朗読作品/YouTube †


 鈴村智久による新しい物語朗読『ロココと真珠』(14分)がYouTubeに公開されました。御気軽にどなたでも御聞き下されば幸いです。...全文を読む

06/23のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 この本も気になる。岡田利規『遡行 ---変形していくための演劇論』「芸術の可能性に挑み続ける現代演劇の旗手・岡田利規(チェルフィッチュ)による初の書き下ろし演劇論」 https://t.co/Vi39rg30Ss 06-23 20:45 チェルフィッチュは以前から気になっている。NHKで大江健三郎と対談していた回のライブは衝撃的で未だに忘れられない。公演はDVD化もされている模様。「現在地」 https://t.co/ZvALnLisgS 06-23 20:41...全文を読む

06/22のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 東京で暮らしていると、出身地話はけっこうバラエティに富んでいて楽しい。いつもの担当ディレクターは京都だったかな。 06-22 20:37 ヘアカット&部分矯正終了。今回は彼女紹介の新しい美容院で新潟出身の美容師さんが担当。イントネーションから、私が関西出身とすぐばれた。外見はサーフィン好きそうなちょっと遊んでる感じだけれど、とてもマイルドで丁寧な物腰。 06-22 20:34 RT @lunar_shirayuki: R....全文を読む

06/21のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 『クリーピー 偽りの隣人』黒沢清にしては商業主義が匂い違和感を感じたが、高倉&野上コンビが未解決の一家失踪事件の解明に関わっていく展開までは引き込まれた。夫婦二人の演技も『降霊』と見比べるとなんだか腑に落ちないなぁと思ったが、嗚呼いつ… 06-21 20:41 映画『クリーピー』感想。●良い点⑴前半は緊張感があり目が離せない。⑵事件現場に行く緊張感は出てる。⑶別々の事件がパズル...全文を読む

06/19のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 カール・シュミットのハムレット論。『ハムレットもしくはヘカベ』「17世紀初頭、〈世界劇場〉の時代が生んだシェイクスピアの戯曲を、当時の事件と関係づけながら読み解くスリリングな試み。ドイツの法・政治学者による幻の書」 https://t.co/X9mwWv9k2H 06-19 15:50 RT @j_derrida_bot_2: ハムレットの不幸は、彼自身にほかならないので、底なしの不幸なのだ。自分の使命を呪っているのだから、即ち懲らしめる...全文を読む

06/18のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @dessinatrice001: Dieu n'existe pas encore(神はまだ存在しない)――現代思想において世界的注目を集めるQ・メイヤスーの神論に真正面から文学的応答を試みた表題作を含む、これからの時代の新しい文学。鈴村智久 『私たちの存在の墓で』 h… 06-18 16:20 RT @lunar_shirayuki: 弁証法の歴史的過程からすれば、メイヤスーの非理由律はアリストテレスの無仮定的方法による証明、つまり「無矛盾律」(同...全文を読む

06/17のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 「ディスタンクシオンの消滅 : ブルデューからライールへ」(山下雅之)『思想』(2015.6月号)NDL-OPAC - 書誌情報 https://t.co/P1K3hEFDPv 06-17 15:38 ブルデューは教育水準の高さが、恒常的に文化資本の獲得を目指す性向を生み出す点を可視化した。ライールは、このような単純な正統性の効果では一人の行為者の趣味の複数性(襞、異種混淆性)を説明できないと批判する。社会的文脈の複数性に応じて行為も...全文を読む

06/16のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 一晩明けて改めて『リア王』の悲劇性を思う。同じ血を引く家族が分裂して互いに憎み合い殺し合う——これ以上の苦しみがあるだろうか。遠く離れていても、家族からの愛は私を勇気付けてきた。その不在、たとえ互いに睨み合う程度のものでさえ、私には耐えられないだろう。リアとコーディリアの悲哀。 06-16 09:42 『リア王』でリアの末娘コーディリアを見事に演じたOlivia Vinallには、第一幕第一場の父への孝心を...全文を読む

06/15のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 今度は【ナショナル・シアター・ライヴ】「リア王」を鑑賞。「ハムレット」より残酷さも舞台上の緊張感もあり、重厚で見応えがあった。 https://t.co/GjYD75qCeS 06-15 23:51 シェイクスピア劇の特徴の一つが「道化」にあることは周知の事実だが、『リア王』ではケント伯爵やエドガーが「変装」して別人格と化する点や、狂気に憑かれたリア王自身もまた、『ハムレット』の場合と同じく道化...全文を読む

06/14のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 譬喩的に言えば、「貴族の子が貴族を生む」図式を法則化するのが決定論ないし宿命論であり、「貴族の子ほど貴族を生む確率が高い」図式を社会科学的に可視化するのが発生論的構造主義に立つブルデューの立場である。双方は似ているようで全く異なる。 06-14 08:22 あくまで現段階での読みに過ぎないが、ライールはおそらくハビトゥスを、行為者を社会的な単一性の原理へと統一してしまう決定論的な概念として「...全文を読む

06/12のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 死とは「眠り」であるというハムレットの言葉を理想化したものとして、レオポルド・バルトの《オフィーリア》は特筆に値する。この安らかな眠り、微かに笑みさえ浮かべて。《Ophélie》Léopold Burthe(1851) https://t.co/VYyz9jgsFW 06-12 12:50...全文を読む

美学における「崇高」、すなわち「想像力(構想力)にとって常軌を逸したもの」(カント)ーーポール・ド・マンの代表作『美学イデオロギー』所収の三つのカント論の可能性 

† ポール・ド・マン †


 Keira Knightley by Mario Testino このページでは、文庫化されて哲学、文学、美学の垣根を越えて多大な注目が集まっているポール・ド・マンの主著『美学イデオロギー』に収録されている三つのカント論全ての読解記録を掲載する。ド・マンは、私が考えるに現代の文芸理論において一つの頂点に屹立している並外れた思考力を持つ書き手であり、その著作はどれも喩えようのないほどの緊迫感を帯びている。カントの『判断力批判』は、...全文を読む

06/10のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 水中のオフィーリアは最後の祈りを捧げているかのようだ。この場面では葉上や水上タイプが多い中、珍しい。《Ophelia Drowning》Paul Albert Steck (1895) https://t.co/T90PoXLNY1 06-10 20:41 カンバーバッチ版のハムレットでは光の深奥へと消える演出だったが、やはり私は原作の場面を採用して欲しかった。オフィーリアは賛否の分け目の一つかもしれない。Ophelia drowning (Act 4, Scene 7; 1829) https:/...全文を読む

06/09のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 没後400年記念イベント。『リア王』とファスベンダー版『マクベス』にも行く予定。【Shakespeare Lives 2016-シェイクスピアを讃えるグローバル・プログラム】ブリティッシュ・カウンシル https://t.co/6uXUZwKx5o 06-09 20:58 これは実物を目の前でじっくり観察したが、草花の精緻なディテールに眩暈を覚えた。モデルを水風呂に浸からせてデッサンしたという記録があった。MILLAIS, Sir John Everett《Ophelia...全文を読む

06/08のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 カンバーバッチの『ハムレット』を鑑賞したことで、私の中の何かも贖われ、清められたのかもしれない。シェイクスピアにはモーツァルトと同じように、オペラ用語で言えばセリアとブッファの絶妙な混合が感じられた。悲劇の質は、内部に喜劇を含み持つその効果如何にかかっているのかもしれない。 06-08 21:18 ものでもあった。『ハムレット』には聖書からの引用が散見されるが、クローディアスだけでなくハムレ...全文を読む

06/07のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 『シャーロック・ホームズ 淑女殺人事件』(2004)を観た。貴族の血筋を引くルパート・エヴェレット演じるホームズの知性と頽廃を感じさせる雰囲気に魅了された。狂気の片鱗を覗かせるマイケル・ファスベンダーとの応酬も素晴らしい。 https://t.co/Zn9PXwKlyd 06-07 20:31 RT @chisachi_m: がっつり読書録残してる人の記事があった。〜TOMOHISA SUZUMURA’S CRITICAL SPACE/鈴村智久の批評空間〜 ミルチャ・エ...全文を読む

「顔」とは何かを考えるための道案内――アレグザンダー・スタージス『顔』 

† 美学 †


 顔 (ナショナル・ギャラリー・ポケット・ガイド)(2010/03)アレグザンダー スタージス商品詳細を見る【ウェヌスの〈顔〉は実在するか?】 ラファエロは「聖女の顔」を描くに際して、「イデア」を用いることを己に課した。彼の描いた女性像はその後のヨーロッパ絵画史において、ボッティチェッリの描いたウェヌスと同じく「女性美」の規範を形成する。反アカデミズムであったルノワールですら、イタリアでラファエロの女性像を目の...全文を読む

06/06のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 アンナ・カヴァン『アサイラム・ピース』も購入。amazonでは中古価格が定価を上回り稀少書化し始めていたが、幸運にもオリオン書房の店頭で発見。『氷』と併せて。 https://t.co/8rWRUdAjSs 06-06 12:21 早速、ポスト・ブルデューのベルナール・ライールの理論的主著とされる『複数的人間』を購入。英語版序文から読み始めているが、訳文も良質。メイヤスー論のための参考文献の一冊『数学的経験の哲学』と同じ...全文を読む

06/05のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ライールは確実に読まねば。これは面白くなってきた。 06-05 06:48 【PDF】書評:ベルナール・ライール著(鈴木智之訳)『複数的人間― 行為のさまざまな原動力』法政大学出版局、2013 年村井重樹 https://t.co/FwdYks4OA4 06-05 06:34 参考資料「個別性の社会生成過程の問題に真正面から取り組んだポスト・ブルデューを代表する議論として,ベルナール・ライールの社会学と,リュック・ボルタンスキーのそれを挙げ...全文を読む

06/04のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 「人は地獄からはいあがり、音の海に漂っている。生けるものはなべて音の海に沈むべく脅かされている。音楽は人をいざなう。音楽は人を死へと呼ぶ呼子だ。声を類似へといざない、そこで声は失われる。」パスカル・キニャール『音楽への憎しみ』 06-04 23:35 バーテル・トーヴァルセン《夜の寓意》(1815)。同じ夜でも、こちらは穏やかな安眠、子守唄を思わせる。 https://t.co/VccOIi3pkS...全文を読む

06/03のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 大正時代の日本橋〜銀座周辺。当時から既に「銀ブラ」は中流階級以上の粋な休日の過ごし方として認知されていた模様。 https://t.co/hqfyWEZnYi 06-03 20:40 『メディア批判』を軸にして今日のSNS(特にTwitter)についても改めて考察する予定。ブルデューが生きていたら、Twitterにどのような「注意」を呼びかけるか、ある程度イメージはできている。 06-03 20:29 第二章「エリート校における「国家貴族」の...全文を読む

06/02のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 大正時代の帝都のシンボル、東京駅。素晴らしい風格。この時代は建築様式を見ても和洋の混ざり方が絶妙だ。 https://t.co/A5L4WwcA1L 06-02 20:56 大正時代の良家の女の子のヘアスタイル。中央と左下が特に可愛い。昔も今も、ファッションは人々の関心事。 https://t.co/cUbgQUjtOL 06-02 20:53 大正浪漫の資料。当時の新宿とデパート三越。なぜだろう、現在の新宿よりも叙情的で、とても行ってみたくなる。 h...全文を読む

更新履歴カレンダー