【  2017年03月  】 更新履歴 

  03.29.  【 † Twitter † 】  03/28のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.28.  【 † Twitter † 】  03/27のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.27.  【 † Twitter † 】  03/26のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.26.  【 † Twitter † 】  03/25のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.25.  【 † Twitter † 】  03/24のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.24.  【 † Twitter † 】  03/23のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.23.  【 † Twitter † 】  03/22のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.22.  【 † Twitter † 】  03/21のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.20.  【 † Twitter † 】  03/19のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.19.  【 † Twitter † 】  03/18のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.18.  【 † Twitter † 】  03/17のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.17.  【 † Twitter † 】  03/16のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.16.  【 † Twitter † 】  03/15のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.15.  【 † Twitter † 】  03/14のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.14.  【 † Twitter † 】  03/13のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.13.  【 † Twitter † 】  03/12のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.12.  【 † Twitter † 】  03/11のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.11.  【 † Twitter † 】  03/10のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.10.  【 † Twitter † 】  03/09のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.08.  【 † Twitter † 】  03/07のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.07.  【 † Twitter † 】  03/06のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.06.  【 † Twitter † 】  03/05のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.05.  【 † Twitter † 】  03/04のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.03.  【 † Twitter † 】  03/02のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.02.  【 † Twitter † 】  03/01のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2017年02月     ◆2017年03月       ◆2017年04月

03/28のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 @contractio これは非常に面白そうですね。ご紹介していただきどうもありがとうございます。 03-28 17:38 @contractio していたか、などについて深めていければと思っています。デリダとルーマンの関係についても関心が高まりました。また何かございましたらお気軽にご教唆願います。 03-28 17:12 @contractio なるほど、そうなんですね。私は今回、改めてルーマンはラディカルで魅力的だと再認識いたしました...全文を読む

03/27のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 @contractio @cavochat 『名を救う』ではécritureは事後的なもの、つまりポスト・スクリプトゥムのようなものと述べていますが、『グラマトロジー』では書記素以前に「音声」ないし棒で輪郭をなぞる「身振り」が起源の同一性を破砕させるとも述べています。 03-27 18:43 @contractio @cavochat 事後のみではない根拠は以下です。行為が事後的にのみ意味を持つ場合、解釈が行為の起源に策定されることになります...全文を読む

03/26のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 lassen,laisse,laisserは同じ意味を巡るのだが、ハイデガーはエックハルトに言及した『放下』の中でGelassenheitを「物が物として生起する」位相への接近として解釈する。肯定も否定もせず、大自然の草花も大都会のビル群も全て同じオブジェクトとして委ねられる。 03-26 20:01 続いて後期デリダの代表作『動物を追う、ゆえに私は(動物で)ある』を読み始めたが、驚くべきことに前半の創世記論で、神はアダムを...全文を読む

03/25のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @yomutokaku: 「信じる」の対義語は「疑う」である。辞書にはそう書いてある。受験勉強まではそれでよい。だが実人生は違う。疑う者は、心のどこかで信じることを望んでいることがある。「信じる」の対義語は「知る」だろう。本当の意味で信じるとは、知り得ない何かの前に立った… 03-25 17:05 RT @yomutokaku: 一杯のコーヒーをゆっくり飲む時間がない毎日もよくないのだろうが、一冊の詩集をなでるように読...全文を読む

03/24のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 キリストの洗礼を画題にした絵の中で——というより、洗礼者聖ヨハネを描いたものの中で私が最も大切にしている作品。Andrea del Sarto《Life of John the Baptist: the Baptism of C… https://t.co/cSG5Zjeg6C 03-24 23:35 @junichi_abe ちなみに、私はランニングしている村上春樹がかなり好きです。彼は三島のような自己懲罰的な身体酷使ではなく、もっと垢抜けたトレーニングの手段と精神性を身に付けている気...全文を読む

03/23のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: 少しずつ着実に歩み出しているから私達はきっと大丈夫 https://t.co/JUYP1nMGdp 03-23 19:58 ゼーバルトの文体の魅力のひとつは具体的な土地名、人名、記録写真を用いた他者伝という形式に求められる。自伝を回避することで他者についての科学的アプローチが可能になる一方で、客観的記述に作家固有のリリシズムを宿すことで特異な都市論的散文が成立する。「固有名」の代替不可能性。 03...全文を読む

03/22のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 人間中心主義について考える時になぜか「仲間外れになった猫」とか、人間でも獣でもない「孤独な獣人」などの形象が思い浮かぶ。救済を占有化させる宗教的な暴力への抵抗、あるいはそれとは別の方向での救いを模索する上で、案外ヨーロッパ中世が生み出した「驚異の動物たち」の姿は有効かもしれない。 03-22 15:11 ホーリズムに還元されないものとして、動物や植物の個別具体性まで含めて共生の可能性に参入さ...全文を読む

03/21のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @201yos1: @201yos1 「これだけは読んでおきたいキリスト教書100選」のダウンロードは下記のサイトから可能です。https://t.co/Biwez4cnAf 03-21 21:08 RT @201yos1: 「これだけは読んでおきたいキリスト教書100選」は、初級者・中級者・上級者に分けておすすめのキリスト教書を紹介したとても便利な冊子です。ウェブ上でダウンロード可能です。良書が多数含まれているので、冊子を眺めるだけでも勉強になり...全文を読む

03/19のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ジェノヴァのマンディリオンの何がとてつもなく怖いのかよく伝わるように、明暗調節して『キリストの顔』口絵に近付けてみた。この凄みは闇から浮かび上がるキリストの直視にこそある(信徒なら深夜に一人でもこの前で祈れなければならない)。 https://t.co/g8mnJ5l0FJ 03-19 06:54 @milky_lipstick 一瞬、ラファエル前派を思い出しました。セラフィタ=セラフィトゥスも昇天前にはこんな一面があったのかもし...全文を読む

03/18のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 兄ウィリアムが『宗教的経験の諸相』で引用する数々の心霊体験は、弟ジェイムズの『ねじの回転』や「エドマンド・オーム卿」、「友だちの友だち」などの心霊体験をベースにした作品群の壮大な脚註になっている。 03-18 13:11 心霊現象——とりわけ「目には見えないもの」を感じることに興味を持つ者はウィリアム・ジェイムズが豊富な例から述べたように宗教的である。神でなくとも幽霊は信じる者、幽霊は信じなく...全文を読む

03/17のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @yamauchishiro: 表現者は「生きにくさ」という課題を背負っている。表現者が世界に住み着くためには、独自の表現する技法と世界と交流しあうための窓と、住み着いているという感じるための喜びを得なければならない。自分固有の生きるための「巣」を作ること。 03-17 01:24 RT @yamauchishiro: エックハルトは、神が内部に顕現するというイメージを重視する。内的湧出、これこそ神秘主義のイメージだ。そし...全文を読む

03/16のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 単なる物に洗礼を授けるべきかについては、霊が物質としての肉に降ったのである以上、物にも霊は容認されねばならない。次に物たちが十全に神の知解可能性を持つのであれば、彼らへの洗礼は認められる。来るべき人、異邦人とはまさにこのように人間とは構造的に異なる存在者を意味する。 03-16 21:08 動物や植物、あるいは物を人間の下位に置く者は聖書を字義的にしか読んでいない。彼らは人間ではなく「人間性...全文を読む

03/15のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 こう書くと誤解を招くかもしれないが、悪に染まり神を糾弾し敵対する者ほど、あるいは最早神など忘れ去ってしまった者ほど、神から誰よりも深く愛されているのだと思う。善人だけ愛される神は赦しの神でも「怒るに遅い」神でもない。教会の内だけでしか絆を作れない者も真のキリスト者ではない。 03-15 22:48 キリストを観想する際には様々なイメージを持つことがあると思うが、「幼子イエス」はその中で最も親...全文を読む

03/14のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 @junichi_abe お久しぶりです。私も似たようなことを考えてます。仏教もキリスト教もイスラム教も「葉は数あれど根は同じ」(イェイツ)というか、良い教えは積極的に取り入れたいなと。そして遅れましたが、awakeの発売、おめでとうございます。 03-14 20:48 @lunar_shirayuki 商店街とかで放し飼いされてるかもね。探してみよう♫ 03-14 20:32 @lunar_shirayuki 猫くんともあとちょっとでお別れかぁ〜。この...全文を読む

03/13のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 私にとってキリストは未だに驚異であり続けているので、もし仮に同時代で彼の御業を目の当たりにすると、足が震えて涙が止め処なく溢れてくるような気がする。今まで読んだどの本も、福音書に書かれた神秘以上に私を根底から畏怖させたものはなかった。それは読む、という経験に還元されなかった。 03-13 17:19 私がキリストに再会できたのは、これを魂の奥底で濃密に感じ取ったからだと思う。洗礼を受けて来年...全文を読む

03/12のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 同時代の反ベーメ派の代表格はルター派牧師グレゴリウス・リヒターで、ベーメが故郷を追われたのも彼の手配によるところが大きいという。本書の教会論は実質的にリヒターを想定した聖職者がふるう宗教的暴力への批判でもあり、内村鑑三の無教会主義に通底する側面もあると思う。 03-12 13:32 ベーメが興味深い理由の一つは、14歳で靴屋で修行を始め、10年後に靴匠となった聖職や神学界とは無縁な履歴。元々自分...全文を読む

03/11のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 中山みどり「ヤコブ・ベーメにおける悪の思索 : 形而上の悪と人間」 https://t.co/IswBREdOWL 03-11 22:38 桑原直己 「クレルヴォーのベルナルドゥスにおける「息子」と「花嫁」 : 『神を愛することについて』と『雅歌説教』 」 https://t.co/QJ2B9UjcCl 03-11 20:32 「神の方から私たちを探し求められる」。桑原直己 「御言葉キリストと魂との「結婚」 : クレルヴォーのベルナルドゥス『雅歌説教83~85 』 」...全文を読む

03/10のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 神が原罪へ至る可能性を持った存在としてアダムを創造したことを、プログラムにおけるエラーもまたそのプログラムの内部に回収される(神は原罪へ至ることを初めから知ってアダムを創造した)、と考えるべきかについては、今読んでいるベーメの「新しい再生について」に解決の鍵があるかもしれない。 03-10 12:14 ライプニッツの弁神論に見られる「神は常に最善を選択する」についても考える必要がある。少なく...全文を読む

03/09のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @lunar_shirayuki: カルロ・クリヴェッリの『マグダラのマリア』の絵の方に惹かれるけど、こちらは、Saint Catherine of Alexandria/聖カタリナ💫 https://t.co/1ZvVitk1ut 03-09 22:27...全文を読む

03/07のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 仲が良いのか悪いのか...。Lucien Levy-Dhurmer 《Salome》(1896) https://t.co/3DyZNDOa03 03-07 23:07 このタイプは珍しい。入浴前(後)のヨハネだろうか。脱ぎ去った自分の衣を見下ろす優しげな眼差し。Domenico Veneziano《John the Baptist casts offhis clothes for life… https://t.co/pdJLzdj1N3 03-07 20:41 Guido Reni《Saint John The Baptist》(1637) https://t.co/q95huc6XoS 03-07 20:29...全文を読む

03/06のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 教皇フランシスコによる1月4日の一般謁見演説(5)は『エレミヤ書』31章。ここにメイヤスー「亡霊のジレンマ」への終わることなき応答のひとつを読み取ることができるかもしれない。カトリック中央協議会 https://t.co/XFqInVDoEv 03-06 12:02 PDFで無料公開されている「ユスト高山右近 帰天400周年記念シンポジウム」講演集(2015) | カトリック中央協議会 https://t.co/AUjWdwB8BG 03-06 11:41...全文を読む

03/05のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 宗教というものを信じなくなってもいいし裏切ってもいい、そういった離反の歴史なくして信仰は再び起こり得ないし、活性化もしない。ただしどの宗教も根底に「分離をもたらす他者」を受け容れられるだけの精神は持っていて欲しい——後期デリダの宗教論をソフトに整理するとこんな具合だろうか。 03-05 22:29 既に読了した『信と知』について若干補足しておくと、終盤部で「失望=幻滅(脱魔術化)こそ宗教的なも...全文を読む

03/04のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 時間が経てば経つほど、自分の守護聖人が好きになっていく。ヨハネを通して祈りの中でイエス様と繋がる歓び。 03-04 20:47 Pierre Mignard《st john the baptist》(1689) https://t.co/XE51k7ZWXH 03-04 20:36 こんなに可愛いかったとは。Joshua Reynolds《St. John the Baptist in the Wilderness》(1776) https://t.co/NQOPGsChYO 03-04 20:30...全文を読む

03/02のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 引用は『中世思想原典集成8 シャルトル学派』(平凡社)。ちなみに、『コスモグラフィア』などの貴重な文献が抄訳ではなく比較的読み易い完訳で収録されている。キリスト教神学の系譜を遡行する旅をしたい方には本シリーズをお勧めしたい。 03-02 00:17 本書については、宇宙を「連続体」(鎖)として捉えたり、「時間が終結する地点から時間が再生する」(p518)といったボルヘスの「円環的時間」を髣髴とさせ...全文を読む

03/01のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 私が初めて『コスモグラフィア』に興味を持ったのは、洗礼を受けた二十一歳くらいの頃に読んだバーバラ・ニューマンによるビンゲンのヒルデガルト論での言及で、そこでは神の女性的原理はnoys(ノイス)と表現されていた。 03-01 23:56 『コスモグラフィア』は第一巻「メガコスモス」が『ティマイオス』をベースにした創世記解釈。第二巻「ミクロコスモス」は天地創造の原理が人体にも適応されている点が詳述さ...全文を読む

更新履歴カレンダー