FC2ブログ

【  2019年03月  】 更新履歴 

  03.31.  【 † Twitter † 】  03/30のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.29.  【 † Twitter † 】  03/28のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.28.  【 † Twitter † 】  03/27のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.25.  【 † Twitter † 】  03/24のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.24.  【 † Twitter † 】  03/23のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.23.  【 † Twitter † 】  03/22のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.22.  【 † Twitter † 】  03/21のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.20.  【 † Twitter † 】  03/19のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.19.  【 † Twitter † 】  03/18のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.18.  【 † Twitter † 】  03/17のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.17.  【 † Twitter † 】  03/16のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.16.  【 † Twitter † 】  03/15のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.15.  【 † Twitter † 】  03/14のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.13.  【 † Twitter † 】  03/12のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.12.  【 † Twitter † 】  03/11のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.11.  【 † Twitter † 】  03/10のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.10.  【 † Twitter † 】  03/09のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.09.  【 † Twitter † 】  03/08のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.08.  【 † Twitter † 】  03/07のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.07.  【 † Twitter † 】  03/06のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.06.  【 † Twitter † 】  03/05のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.05.  【 † Twitter † 】  03/04のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.04.  【 † Twitter † 】  03/03のツイートまとめ   さわりを読む▼
  03.03.  【 † Twitter † 】  03/02のツイートまとめ   さわりを読む▼

◆2019年02月     ◆2019年03月       ◆2019年04月

03/30のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 去年、樹脂粘土で作ったもの。またデザインが浮かんだら、この青薔薇の兄弟でも作ってみたいな。 https://t.co/yaR5FTtL9R 03-30 23:58 ヘーゲルにおけるケノーシス論を読み直すマラブーのアプローチは、メイヤスーが学んだベルナール・ブルジョワの表象論に接続させる議論から急激に面白くなってきた。今、ラトゥールの神論と並行してマラブーのヘーゲルが積極的に参照されている動きがある。 03-30 20:10 漫...全文を読む

03/28のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 おそらくここで重要なのはジジェクが『法を越えた愛』で言及している「音源のない声」(voice without source)という概念。ジジェクによれば、どこか不穏さと神秘を併せ持つこの力は実は世界の現働力そのものでもある。どこからともなく囁かれる謎めいた声......。これは神秘主義にも接続する。 03-28 23:30 モートンはオブジェクト指向存在論を伝統的なロンギヌス主義的な「崇高」ではなく、幽霊や未知の生命...全文を読む

03/27のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 大貫隆『終末論の系譜』は、洗礼者ヨハネの節における「人の子」の註釈に、モーヴィンケルの『来たるべき者』が挙げられていないのが少し気になった。ユダヤ・メシアニズムにおける「人の子」研究の道筋を作ったのは北欧が誇るこの碩学なだけに。 03-27 19:08 新たに欧米圏の政治神学界隈で、SRを受容し発展させるかたちでRelational Christian Realism(RCR)という流れが活発化しているようなので、この文脈で...全文を読む

03/24のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 わあ、今グッゲンハイムでクリント展やってるのか! これはじきに日本にも来るだろうね。クリントについてはいずれ何か書いてみたいなと前から感じている。 03-24 23:02 RT @RitaJKing: Hilma af Klint at @Guggenheim is exquisite, mysterious and divine. https://t.co/J6SB9BK6d5 03-24 23:00 ユンゲルのこういう態度には無神論的だという批判もあるようだが、ポリドリは肯定的にバルトに結び付けた上で...全文を読む

03/23のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ちなみに、丹生谷貴志の造成居住区にせよ、ビュイダンのサハラにせよ、それらを「最期の風景」の復元の試みとして再解釈するのは可能だし、私の感性的傾向は後者に惹かれるけれども、しかしドゥルーズ哲学は私の中ではけして砂漠(あるいは内在的荒野)に創建されたものではない。 03-23 22:05 誰かと連れ添って共に死ぬことが「情死の美学」の太宰的な形式だとすれば、ドゥルーズは「何と」連れ添ったのだろう...全文を読む

03/22のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 アーロン・ウィーセンフェルドさん、定期的にチェックしてるけれど相変わらずダークな絵だなぁ。そういうところ、けっこう好きだけれどね。 03-22 12:19 RT @aronwiesenfeld: Study, charcoal on paper, 12x16" https://t.co/lz9iwpTafw 03-22 12:17 英米圏のアカウントに目を向けると、知識人たちがいかに西欧文明の遺産としてのキリスト教道徳を保存し、継承していこうとしているのかが痛切に伝わって...全文を読む

03/21のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 春がやって来た。猫も草花も人間も、この季節になると殻を破ったように散種的になる。増えること、地に満ちること、多数化すること──幾何学的線描のロカイユ化、花粉的なものへの生成。私は春が固有に持つその美学を愛する。 03-21 16:46 中三の頃、電車で塾から帰ってきて、夜11時頃に疲れた眼差しで誰もいないリビングでひとりTVをつけたら、ニューヨーク同時多発テロのあのビルの映像が飛び込んできた。平成...全文を読む

03/19のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 @lovepeace_07240 ですよね!日本的な和にうまく溶け込ませているところとかイイ感じです♪ 03-19 20:09 ここ、去年天橋立に泳ぎに行った時に時間上寄れなかった教会だ。次は絶対行こう。https://t.co/W33wMkimEB 03-19 15:08 ニュージーランドで今まさに絶望と孤独と悲嘆に苛まれているすべての人の苦しみが、祈りと愛の力によって少しでも明るい陽射しに誘われますように。あらゆる諸宗教の根にある倫理的な...全文を読む

03/18のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 すべての音楽を消し、すべての本を閉じ、この祈りと日課のマグニフィカートと、諸宗教の壁を越えて友愛の絆が快復するための祈りを、自分自身の言葉によって捧げた。 03-18 23:56 ハルトン・カトリックが掲載しているのは聖フランチェスコの平和の祈り。 https://t.co/7Z0Eh2pKgk 03-18 23:47 RT @HCDSB: Sending our thoughts and prayers to the victims and bereaved families of all who were killed whil...全文を読む

03/17のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 この異様な選曲自体、アスターの提唱する「実存的ホラー」を表現しているのかもしれない。自由意志の完全な削除、あるいは悪夢的な予定調和。 03-17 23:57 その後にJudy Collinsの《Both Sides Now》を流すと、奇妙な感覚になる。地獄だと思っていた世界は、実はダイモーンの悪戯に過ぎなかったんだ。一切は懐かしい笑い話。私もあなたも、あなたの最愛の人も必ず無惨な死を遂げるけれど、そんなことは小さなお...全文を読む

03/16のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 オリーブって、聖書的には平和の象徴だったり、実がなるとオリーブオイルを作れたりするのでいいなと思う。リビングとか寝室に置ける観葉植物で、キリスト教的な意味のある種類って他に何があっただろう? 03-16 22:45 帰りに立ち寄った緑橋の近くの観葉植物ショップでは、優しいお姉さんが色々な種類を丁寧に説明して下さった(どの木に精霊が宿るとかも)。沢山の観葉植物に囲まれながらのんびり仕事するのっ...全文を読む

03/15のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @Situations01: 【お知らせ】『ヴィスコンティの美学』増補版を発売しました。新たに加筆されたのは以下になります。・十章 ヴィスコンティ家のほうへ――シナリオ『失われた時を求めて』について・終章――悲劇的崇高詳細はAmazonの内容紹介をご覧ください。… 03-15 19:05 既にあの短いトレイラーに詳しい解説を付しているマニアックなファンもいるけれど、予告編見た時は『マーサ、あるいはマーシー・メイ』と...全文を読む

03/14のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 もし私があと一年くらいで、これを書き終えてすぐに亡くなるとしたら、誰かが私を光栄にも何らかの本の記憶と結び付けてくれたりするのだろうか。私という存在は、どの本と繋がっている人間と思われているのだろう。それはけして自分では決められない神秘的な選書リストだ。 03-14 23:10 『チャタレイ夫人の恋人』と山田詠美と村上春樹あたりは前の彼女の記憶に繋がっているな。本の記憶と人の記憶。 03-14 23:...全文を読む

03/12のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 雪ノ下教会の神父様が引用されたのはマタイ5:1~10と詩篇130の「主を待ち望め。慈しみは主のもとに、豊かな贖(あがな)いも主のもとに」。この詩篇の一節には「待つ」ことをめぐるヨハネの終わりなき問いへの「到来」の兆しがある。https://t.co/m19X8ijZoG 03-12 12:16 最近はNHKも教皇訪日を期待して積極的にカトリックのニュースを流すようになってきたんだな。https://t.co/eYmueEqKOB 03-12 10:36...全文を読む

03/11のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 眠る前、ベッドでフィオーレのヨアキムによる洗礼者ヨハネ生誕記念の説教録を読む。短いながらも素晴らしい内容。ヨハネと共に勇気を持って荒野を進みなさい、そんな温かい励まし。今日一日を主キリストに感謝し、ぐっすり眠ろう。 03-11 23:31 RT @0anamnesis1: https://t.co/giIusua175 03-11 23:06 先日、ヨハネ論の資料としてマンダ教文献『ギンザー』や『ヨハネの書』を読んでいた。こちらは女性信徒の衣...全文を読む

03/10のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 ヨルダン川一帯で当時荒野でも常食できた可能性があるのはナツメヤシ。ヨハネも食べていた可能性大。私も以前これは植物園のイベントで口にしたことがあるけれど、確かに「野蜜」のように甘かった。 https://t.co/ZM2xcqY4ZE 03-10 22:04 ペギー『クリオ』のカバーに使用されいるのはギッリの写真集『コダクローム』の一枚。 https://t.co/MYf0FIxnDk 03-10 21:11 朝は静かに小雨の音を聞きながら、フーコーの...全文を読む

03/09のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 原稿を加筆しつつ、初期ヘーゲルを読む休日。 03-09 23:45 キッチンの窓に射し込む春の爽やかな朝陽に照らされながら、ほうれん草、にんじん、しめじ、ゴボウといった、ごくありふれた野菜をゴマ油で炒めて簡単な朝食を作ったのだけれど、二口目くらいでけっこうな美味さに気付いた。 03-09 08:26...全文を読む

03/08のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 アリ・アスターの次作にビョルン・アンドレセンが出演するという情報があるようだ。私が調べた範囲ではメイン三キャストには入っていないので、もしかすると(前作との関係で言えば)「パイモン教団の頭」的な特別出演なのかもしれない。いずれにしても久々の老アンドレセンはぜひ観たいところ。 03-08 18:46 『へレディタリー』で、おばあさんが炎を前にして座っていたり、向かいの歩道から呼びかける場面は、...全文を読む

03/07のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 基本的にイエスもヨハネも、傍目から見るとかなり恐ろしい不気味な、近寄りがたい一面があったと思う。彼らの服の臭い、土埃、汗あるいは血液、そういった生身の身体を持っていた生きた姿を感じさせてくれる絵画は、実は非常に少ない。 03-07 23:03 こちらは東方キリスト教に伝わる洗礼者ヨハネのイコン(13世紀後半〜14世紀初頭)。史的ヨハネの本当のオーラはやはり東方教会のものに宿っている気がする。直観...全文を読む

03/06のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 やはりパキラだろうか。 https://t.co/HWuQY6S9WH 03-06 23:48 リビングに置く観葉植物、どれにしようかな。自分が小さくなって幹にもたれかかれる感じの樹木っぽいものがいいのだけれど。 03-06 23:40 まるこが「太陽」だとすると、野口さんは太陽の終わり、つまり「月」である。両者は共に「笑い」を愛し、祖父に溺愛される。まるこの反転した姿。トランプで言えばジョーカー的役回り。だからこそ小出しにし...全文を読む

03/05のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 たしか『黄金伝説』では骨は砕いてヨルダン川に流したと書かれていたし、ヘロデ側の心理としても、政敵の憎い遺骨をわざわざ弟子に明け渡したりするだろうか。聖遺物検証については、基本まず疑ってかかった方が良いと思う。 03-05 23:34 1世紀頃の骨を百年経過した時点で箱に入れたとしても、まだ6.24なんて数字は出てこないはず。あまり考えたくないけれど、ソゾポルの町おこしの一端である可能性も現状では否...全文を読む

03/04のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 RT @0anamnesis1: 倉橋由美子『暗い旅』十代の頃から倉橋由美子作品は好きで透徹な甘美さが心地好いのもあるが、この作品は官能的な危うさを放ちながら才気走る文章が美しい https://t.co/8sRCxyRxBp 03-04 23:22 前作『事実論性の展開』も文庫版に併録した場合、頁数は一気に増えるのだが、これはこれで独立した論集にしておいた方が良いものか...。思弁的実在論以後というコンセプトで合本にしておくべきか......全文を読む

03/03のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 https://t.co/lmbR3aMoi2 03-03 21:10 以前、共作で詩を書いたことのある女性が手紙に添えて、好きな詩人の本を一冊贈って下さったことがあった。私は御礼にプルーストの文庫を贈ったが、今思えば、彼女もまた自分の魂の琴線に触れた存在なら、プロアマ問わずリスペクトするような書き手だった。その詩集は市販されているものではなかった。 03-03 20:58 私は以前から、有名な学者やベストセラー作家よりも、...全文を読む

03/02のツイートまとめ 

† Twitter †


 afterfinitude01 (これは以下のような内在平面と連結する。私は仕事で多忙を極める旧友の家に招かれる。彼は独身者であり、仕事に疲れ果てている。彼の家の玄関はわずかに開いている。私が隙間からそっと覗くと、そこには数知れない彼自身の衣類が山積みになっていた──つまり、これは、そう、一枚の「風景」である) 03-02 22:39 ボルタンスキーは昔から、収容所で亡くなった同胞の存在を忘れないための「遺品」をテーマにした...全文を読む

更新履歴カレンダー