† キリスト教神学 †

カトリック教会の降誕祭の記録 2011.12/24-25

7897897.gif

先週のことになりますが、24日、25日の降誕祭のミサに彼女と行ってきました。
洗礼を受けて今年で早四年になります。
これは私が洗礼を受けた地元の教会で撮影しました。

67969696.gif

聖堂内部の撮影は自粛しました。
代わりに、こちらは階段のところにある聖母像です。
教会に行くと、常にこの聖母様の前を通っています。

画像 2  72

こちらは隣街の教会になりますが、24日夜のミサは玄関前がライトアップされておりました。

画  像 2776

カトリック教会にとって、降誕祭はイエス様の御生誕を祝う、とても大切なミサです。
普段ミサに参加できない方でも、この日になると顔を出すもので、教会はかなり賑わい、ミサ後には恒例のパーティーが開かれるのが常です。
日本だけでなく、ヨーロッパ、アメリカなどキリスト教圏の多くの国々で同じような素晴らしい光景が広がっていたのでしょう。
今年は東北大震災によって、日本のあり方が大きく変換した年とされ、カトリック教会の共同祈願でも被災者の方に向けられた祈りが多く見受けられました。
これから始まる「信仰の時代」に向けて、自分なりに少しずつでも祈りを捧げていくことができればと思っています。

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next