† 文学 †

MacLeod, Alistair

新潮クレスト・ブックス彼方なる歌に耳を澄ませよ (新潮クレスト・ブックス) 新潮クレスト・ブックス彼方なる歌に耳を澄ませよ (新潮クレスト・ブックス)
アリステア・マクラウド (2005/02/26)
新潮社

この商品の詳細を見る


この道は「まっすぐ」で「ひたすらな一本道」であることはまちがいない by アリステア・マクラウド

18世紀末、スコットランドからカナダ東端の島に、家族と共に渡った赤毛の男がいた。
勇猛果敢で誇り高いハイランダー(スコットランド高地人)の一族の男である。
「赤毛のキャラムの子供たち」と呼ばれる彼の子孫は、幾世代を経ようと、流れるその血を忘れない―人が根をもって生きてゆくことの強さ、またそれゆえの哀しみを、大きな時の流れといとしい記憶を交錯させ描いた、感動のサーガ。
名人だが寡作な短編作家が、13年をかけ書きあげた唯一の長編、絶賛を浴びたベストセラー。



MacLeod,Alistair

1936年、カナダ・サスカチェアン州生まれ。作品の主舞台であるノヴァ・スコシア州ケープ・ブレトン島で育つ。きこり、坑夫、漁師などをして学資を稼ぎ、博士号を取得。2000年春まで、オンタリオ州ウインザー大学で英文学の教壇に立つ。傍らこつこつと短編小説を発表。99年刊行の唯一の長編である『No Great Mischief』がカナダで大ベストセラーになったため、翌年1月、76年と86年に刊行された短編集2冊の計14篇にその後書かれた2篇を加え、全短編集『Island』が編まれた。31年間にわずか16篇という寡作であるが、短編の名手として知られる






小説を、晩餐として楽しもう。

この道は「まっすぐ」で「ひたすらな一本道」であることはまちがいない。この道には決まった場所でしか出入りできず、目的地がハイウェイ沿いにあるなら、コンベヤーで運ばれるトマトのように、じつに手際よく確実に到達することができる。道に従っていれば、道がこちらを裏切ることはなく、決して迷わせない。(p9)



この道は、信仰の道だと私は感じる。
現代には、確固とした一本道を見失っている人間が、いかに多いことだろう。
私には、それが既に見つかっている。
イエズスの御言葉を信じ、実践し、隣人を愛すること、すなわち、愛に生きること。
道に従っていれば、道がこちらを裏切ることはなく、決して迷わせない」のだから。

閉まったドアの奥からは、かすかに音が聞こえる。(p12)



ドアは閉まってしまった。
世界に対する全てのドアが。
だが、ドアの奥からは「福音」が聞こえる。
或いは、ミサの素晴らしい歌声が。
そして、私は再びドアをゆっくりと開き、木漏れ日を浴びる。
これが私の一週間である。

「わかった。ドア、あけたままにしといてくれ」(p16)



ドアは「開けたまま」にしておくべきだろう。
ドアを「閉めたまま」であってはならないだろう。
このドアは、「こころのドア」だと感じる。
私は思うのだが、「傷付き易い」ということは天性である。
傷付くことができる力」が、ひとを優しくさせ、隣人に愛を与えるのだ。
それはレヴィナスが静かに優しく告げていた「オスピタリテ(他者を迎え入れること)」である。
傷付くことができる力」が、隣人に対する優しさを生み出す。
ニーチェの「力への意志」に対して、私は「慈愛への意志」が現代世界には必要だと信じている。
隣人のために、自ら傷付くことをも厭わぬ意志。

「うん、そうだろうな。あそこはいつだって荒れてたからな。まるで墓が海に向かっていってるという感じなんじゃないか?」(p19)



二人の男性が「海」について穏やかに談話しているのである。
これはその中の台詞である。
「墓が海に向かう」という表現は実に不気味である。
私にとって、理想の教会は常に「海辺にある白い静かな美しい教会」である。
したがって、「墓」が「海」に向かう、という表現は、どこか瀆神的にも感じ取れるわけだ。
「墓」は「死」の最も直接的な象徴であり、「海」は世界の夜明け、アダムよりも先に創造された聖域であるからだ。

キャラム・ルーアは、新世界では再婚することもなかった。海に突き出た岬の突端にある墓がいっそう寂しげに見えるのは、そのせいかもしれない。(p37)



新世界」とは、1834年に設立されたカナダ連邦を意味している。
ある男性が、故郷スコットランドから「海を渡った国」へ訪れ、そこで暮らし始める。
彼の人生史において、「旧世界」と「新世界」が位置付けられる。
海に突き出た岬の突端」に墓を建てたのは、おそらく「旧世界」にいる昔の恋人を想う気持ち故であろう。
関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(-) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

Back      Next