† ロココ論 †

ゾンダーズハウゼン宮殿の「青の間」(ロココ様式)とウェッジウッド・ブルーの相関性

【ゾンダーズハウゼン宮殿】


711px-Schloss_Sondershausen.jpg

800px-Schloss_SDH_Westflügel

Blue Hall, Sondershausen Palace, 1760th ウェッジウッドとの相関
「青の間」

この「青の間」には、伝統的なバロック様式の技術が応用されている。後期ロココ、あるいは新古典主義へと移り変わる過渡期のスタイルでもある。

Wedgwood
「ウェッジウッドの陶器」

WEDGWOODはジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立された、英国王室御用達の高級陶磁器メーカーである。こうして見比べると、ゾンダーズハウゼン宮殿の「青の間」の装飾との相関を見出すことができる。

Wedgwood 
「ウェッジウッドの装飾」




関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next