† Twitter †

11/07のツイートまとめ

tomoichiro0001

「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく……。」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/D5S3jmiond
11-07 22:37

「小説とは根源的に何なのか、その〈制度〉への懐疑なくして新しい現代文学は誕生しないと感じる全ての読書家への真の応答がここに!前衛的実験作品三篇を収録した来るべき文学のための羅針盤」鈴村智久『メリーゴーランド』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/q5ZnWYwJhY
11-07 22:35

RT @parages: なんとボーヴェンシェンの日本語訳も出るのか!(自分が注目していた本ではなかったけれど)誰か訳さないかと思っていた著者だけに、こちらも楽しみ。>RT http://t.co/7kO5QOQESb
11-07 22:31

RT @parages: 【近刊】『思想』2014年12月号「特集=10年後のジャック・デリダ」。没後10年と今後10年+αを見据えて組まれた総力特集です。動物論の討議、未邦訳文献、思弁的唯物論や認知科学との関係等々、「新しいデリダ」像が満載。11月26日発売 http://t…
11-07 22:31

「ボルヘス文学と〈Web〉が革新的に融合した〈来るべき文学〉の誕生。〈個性〉の分散が加速する現代社会の中で、〈存在〉の在り方を探究した黙示録的な注目の最新短編集」鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdynZi
11-07 22:29

RT @wired_jp: 「わたしは、各分野の境界に人が引いた想像上の線を横断するのが好きなんです。それはとても爽快なことです」 女性初のフィールズ賞数学者マリアム・ミルザハニ http://t.co/yj0G5k5tQ7 http://t.co/sCj0S0aDA5
11-07 21:43

RT @makotosaito0724: @makotosaito0724 研究組織が研究者をインセンティブで締め付けていくと、おそらくは「論文」が生まれてくるのだと思うし、そうやっていくしか結局のところはないのだと思うが、でも「本人が書きたい論文」しか「他者が書いてほしい論文…
11-07 21:42

RT @makotosaito0724: @makotosaito0724 ただ「書きたくない論文」が「書きたい論文」の肥やしになる面も。課程博士の論文は「書かされた論文」でほぼつまらない。でも学術論文を厳格に書く機会と思えばよい。だから指導教員は書き方の指導に神経質になるので…
11-07 21:24

Web社会の「盲点」から現代人の名状し難い孤独を炙り出し、存在論とメディア論の新たな地平を描出した来るべき時代の黙示録。鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/5iJPsx49Rt
11-07 08:19

RT @NorichikaHorie: 「幸福の科学大学」の設置認めない答申http://t.co/J6qlNKNFOZ関連する宗教法人の創立者の思想をベースにした必修科目が学問として認められないのが理由。加えて「認可を強要するような不適切な行為」があったため「最長5年間、…
11-07 01:03



RT @NorichikaHorie: @RAHIEM そうかもしれません。僕は、日本の若者のあいだでは少なくともファンタジー世界の方が宗教よりも影響力があるとしたうえで、それを「宗教」とは区別して、神話や民間伝承の方に基礎づけて、宗教もそこから独立したのだという説明をしていま…
11-07 01:02

RT @tmaita77: なるほど。若者で増加,高齢層で減少している。 http://t.co/CY83qB91mj
11-07 00:59

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next