† Twitter †

12/26のツイートまとめ

tomoichiro0001

「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく……。」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/tnUOnXK5OL
12-26 22:37

「小説とは根源的に何なのか、その〈制度〉への懐疑なくして新しい現代文学は誕生しないと感じる全ての読書家への真の応答がここに!前衛的実験作品三篇を収録した来るべき文学のための羅針盤」鈴村智久『メリーゴーランド』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/G7sCTiTJw2
12-26 22:34

「ボルヘス文学と〈Web〉が革新的に融合した〈来るべき文学〉の誕生。〈個性〉の分散が加速する現代社会の中で、〈存在〉の在り方を探究した黙示録的な注目の最新短編集」鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdPZ7m
12-26 22:29

@lunar_shirayuki 先に🎂食べててもいいからね🌟
12-26 19:12

私たちが観たフレデリック・アシュトンによる振り付けの《シンデレラ》は、抽象的なバレエが流行し始めたことに危機を感じた反動で20世紀のイギリスで生まれた「物語バレエ」というカテゴリーに入るようですね。
12-26 19:09

@lunar_shirayuki それは良かったね❗️うん、僕もあと少し頑張るよ〜🌟
12-26 19:06

もうすぐ三浦雅士先生のバレエ本を読み終わります。バレエ史としては、17世紀のルイ14世時代から1980年代のバウシュ、フォーサイス以降の前衛舞踏までの流れを通史的に解りやすく説明されつつ、バレエ芸術の根本原理を「死と再生」をテーマにしたコスモロジーとして浮かび上がらせています。
12-26 19:02

@lunar_shirayuki 一年間、お疲れ様〜❗️🌟
12-26 18:38

Web社会の「盲点」から現代人の名状し難い孤独を炙り出し、存在論とメディア論の新たな地平を描出した来るべき時代の黙示録。鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdPZ7m
12-26 08:15

彼女が用意してくれた炙り焼きチキン、美味しいな。
12-26 00:59



RT @lunar_shirayuki: 深夜に電話で怖い話をしていたら、明かりを消した真っ暗な部屋の中、突然空気が澱んだように重くなった直後、真っ白い円球のフラッシュのような発光体(直径30cm位)が強烈に光った。(カメラではない)それからというもの心霊現象をだいぶ信じるよ…
12-26 00:55

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next