† Twitter †

01/22のツイートまとめ

tomoichiro0001

「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく……。」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/tnUOnXK5OL
01-22 22:36

「小説とは根源的に何なのか、その〈制度〉への懐疑なくして新しい現代文学は誕生しないと感じる全ての読書家への真の応答がここに!前衛的実験作品三篇を収録した来るべき文学のための羅針盤」鈴村智久『メリーゴーランド』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/G7sCTiTJw2
01-22 22:34

「ボルヘス文学と〈Web〉が革新的に融合した〈来るべき文学〉の誕生。〈個性〉の分散が加速する現代社会の中で、〈存在〉の在り方を探究した黙示録的な注目の最新短編集」鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdPZ7m
01-22 22:29

RT @deja_lu: また、2005年に載せていただいた「プロブレム――デリダの〈前〉に」の問題意識を引き継いで書きました。今後も、「自伝」、「子ども(インファンス)」、そして、今回は焦点を当てられませんでしたが、「涙」という主題をめぐってデリダ研究を続けます。
01-22 21:29

RT @deja_lu: 『現代思想』デリダ特集、本日発売です。拙稿「L'enfant que donc je suis、あるいは、猫のエピソードはなぜ「自伝的」なのか」は、同誌に2009年に載せていただいた「アブラハムから雄羊へ――動物たちの方を向くデリダ」の続編のようなつも…
01-22 21:29

RT @strysmt: 以上のような、無限な有限性(≒自己免疫、生き延び)に基づく未来への曝されを支えるのが信の構造であるとヘグルンドは述べている。これらと友愛や暴力の問題がどうつながるのか?結論は?その答えは今日発売の『現代思想』をご覧になってください。
01-22 21:13

RT @strysmt: 悪の可能性に汚染されているからこそ〈出来事〉が生起しうるのであり、絶対的免疫はそのような未来のオープンエンド性を閉ざしてしまうことに。ここからデリダの「メシアニズムなきメシア的なもの」の思想も分析される。
01-22 21:13

RT @strysmt: さて、この理想と排除しようとしたものとの混淆によって(無限に有限な仕方で)持続することこそ生き延び=過剰な生〔survie〕であり、これを駆動するのが自己免疫〔autoimmunité〕。この生き延びの運動は、悪を免れた絶対的免疫と対置されている。
01-22 21:13

RT @strysmt: @strysmt ここで肝となるのが「宗教的概念を自らに抗するものとして読解する」というフレーズ。原語はread [religious] concepts against themselves。自ら〔=善、理想〕に反するもの〔=(根源)悪〕を含み持って…
01-22 21:13

RT @strysmt: デリダにとって根本悪は善の可能性の条件であるとヘグルンドは主張する。すなわち、善が悪に変容する可能性があり、悪が善に内在している。デリダは、宗教的理想もそのような悪を含み持っているものとして読解していると述べる。
01-22 21:12



RT @strysmt: まずヘグルンドは間隔化と宗教の関係についての『信と知』の記述の分析から始めています。間隔化は宗教をその内部から蝕むという。どういうことか?宗教は悪を免れた〔immune from〕理想としての善を措定しているけれど、デリダはこれに対して「根本悪」の論理…
01-22 21:12

RT @strysmt: 【訳者解説?】『現代思想』2月増刊号「総特集:デリダ 10年目の遺産相続」、いよいよ発売です。無事発売を迎えることができたので、先日告知したマーティン・ヘグルンド「デリダのラディカル無神論」の解説のようなものをいたします(これまではネタバレになるので控…
01-22 21:12

RT @Aoyama_book: 【新刊】『現代思想 2015年2月臨時増刊号 総特集 デリダ』(青土社) が入荷しました。昨年、没後10年をきっかけとして特集が組まれました。未邦訳テクストや東浩紀さんのインタビューを収録しています。ぜひ。(山下) #abcfairA http…
01-22 21:12

RT @eigacom: [映画ニュース] 鬼才エドワード・ヤンの傑作「恐怖分子」デジタルリマスター版で19年ぶりに上映 http://t.co/hmigSTOAYO #映画 #eiga http://t.co/PGyF8TiTie
01-22 21:11

RT @nekonoizumi: 「作家330、作品530、雑誌・事項・用語などを広く収録し、十代の少女を中心に多くの読者を獲得してきた少女小説を解説。…」⇒長谷川啓、岩淵宏子、久米依子、菅聡子編『少女小説事典』東京堂出版http://t.co/f2HiBlbjzq
01-22 21:11

RT @ks_sato: 2015年は、それまでも求められていた「宗教の政治学」が、突如として喫緊の課題となってしまった。宗教の語り方に大きな変化が求められている…
01-22 21:10

RT @Philo_Shinkan: 【本日発売・Kindle版同時発売】『現代思想 2015年2月臨時増刊号 総特集◎デリダ』(青土社)【Amazon紹介文】「デリダの全貌に迫る決定版的総特集」「【未邦訳テクスト】J・デリダ[聞き手=D・ジャニコー」【Amazon】→ ht…
01-22 21:09

RT @nekonoizumi: 角川選書3月。「恐ろしくも美しい「描かれた死体」は、私たちに何を物語るのか 腐敗し白骨化してゆく死体の様子を描き出す「九相図」。…」⇒山本聡美『九相図をよむ 「朽ちてゆく死体」の図像学』http://t.co/7PYWeXEUqM
01-22 21:09

RT @Libroantiguo: On the Road manuscript by Jack Kerouac.📷 Steve Rhodes http://t.co/UgZFsfdRyX
01-22 21:09

今年は、単なる時流に乗る程度の文化的関心を減らし、私自身が審美的に重要だと感じたものをむしろ考えるようにはしていきたい。
01-22 19:12

現在手元にある「怪奇・幻想」をテーマにした八作品を電子書籍として一冊にまとめて販売する予定です。装幀はこれまで通り、門倉ユカ様に依頼させていただく予定です。
01-22 19:01

Web社会の「盲点」から現代人の名状し難い孤独を炙り出し、存在論とメディア論の新たな地平を描出した来るべき時代の黙示録。鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/CoRpJWiMQA
01-22 08:15

RT @lunar_shirayuki: R.I.P.Inner Universe: http://t.co/Tv87jniUKZ
01-22 01:36

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next