† Twitter †

02/04のツイートまとめ

tomoichiro0001

「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく……。」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/F4DNMDpUcq
02-04 23:29

「小説とは根源的に何なのか、その〈制度〉への懐疑なくして新しい現代文学は誕生しないと感じる全ての読書家への真の応答がここに!前衛的実験作品三篇を収録した来るべき文学のための羅針盤」鈴村智久『メリーゴーランド』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/PAI547ASnQ
02-04 23:24

「ボルヘス文学と〈Web〉が革新的に融合した〈来るべき文学〉の誕生。〈個性〉の分散が加速する現代社会の中で、〈存在〉の在り方を探究した黙示録的な注目の最新短編集」鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdgN7K
02-04 23:17

RT @lunar_shirayuki: 新印象派展へ。海や岬を描いた作品が多くて、色彩のうつろいに魅了されました。 http://t.co/GBug2Vix5K
02-04 19:22

追記ですが、美術館運営もやはりビジネスですので、例えば先日訪れた横浜美「ホイッスラー展」では、実際の展示空間では版画が過半数でありつつ、集客用パンフレットでは全てオールカラーの油彩画が掲載されていました。個別具体的な作品批評と、展覧会批評の双方が今後は必要でしょう。
02-04 18:50

ただ、展覧会構成において、2015年は若干「〜美術館展」式のラインナップが多い気がします。あるコンセプトに基づいて展示構成するというより、日本に持参できるものを集めた総称として、これは確かに便宜的ではありますが、鑑賞時にはその分、各自の「再構成」が求められます。
02-04 18:43

東京で今話題なのが、もうすぐ開催される大英博物館展、ルーヴル美術館展、そしてマグリット展。この三展はおそらく他県からもかなりの方が訪れるでしょう。
02-04 18:33

点描は、例えばリヒターのフォト・ペインティングにおける独特な「ぼかし」とはまた異なる、事物の微分的抽象化として捉えられるかもしれません。TV画面の「ドット」単位にも似て、粒子が大きくなればなるほど比例して抽象絵画化する気がします。点描に最適なのは風景画でしょう。
02-04 18:20

そう、マクシミリアン・リュスの《サン・トロペの港》に描かれた南仏の海辺に浮かぶヨットを眼にした時、不意に18歳の夏に滞在していた南仏の日々を思い出したことが、おそらく今回の新印象派展に訪れて最も感慨深かった点でしょう。
02-04 18:05

それにしても、上野公園の樹々に囲まれた小径は長閑ですね。ゆったりと世界中の文化を受け容れられるようなスペースです。
02-04 17:03



《新印象派展》、スーラのあの絵の前で品の良さそうな老夫妻が「素敵ね」、「ああ...」と囁いていました。平日の画廊のあの慎ましさは良いものですね。
02-04 16:57

スーラの偉大さは、視覚が「構成」されている事実(ヴェルフリン、ブルデュー)に逸早く気付いた点にあるのでしょうね。個人的には、「高貴な静謐さ」という点でやはりスーラの筆触が卓越していました。城やヴィッラもあの画風で描いて欲しかったものです。
02-04 16:51

新印象派展(東京都美術館)、印象派の筆触分割を先鋭化させたポスト印象派による「科学的」絵画が集結。当時の光学理論を学習しつつ、スーラがいかに人工的なスコピック・レジームを開拓したかが比較的理解し易く展示されている。「見える」とは、常に既に構成された視覚であるということ。
02-04 16:29

今回の展覧会の出発点である1880年代は、まさに松浦寿輝先生が『平面論』で規定した「視覚の近代」と一致します。
02-04 13:05

本日は彼女とこちらへ。新印象派―光と色のドラマ|東京都美術館 http://t.co/8Oe3OogDlc
02-04 13:02

RT @pagemekuriya: Maksim Mrvica - Croatian Rhapsody: http://t.co/Wcambpke76 @YouTubeさんから
02-04 09:28

Web社会の「盲点」から現代人の名状し難い孤独を炙り出し、存在論とメディア論の新たな地平を描出した来るべき時代の黙示録。鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdgN7K
02-04 08:19

RT @pagemekuriya: 鈴村智久の物語朗読 『聖域』: http://t.co/TeFxm0rgah @YouTubeさんから鈴村さんの声って、想像していたよりも、低い声なんだ。良い作家さんになると思うので、陰ながら応援しています。
02-04 00:51

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next