FC2ブログ

鈴村智久の研究室

表象文化論、美学の研究者鈴村智久です。哲学・思想ブログランキング総合2位。

moving image art(運動するイメージの芸術)の現在――YouTubeでも視聴可能な幾つかのコンセプチュアル・フィルムの紹介

Posted by 鈴村智久 on   0 comments   0 trackback

 リピット水田堯氏は論稿「無メディウム――映像アート」(『《映画をめぐる美術――マルセル・ブロータースから始める》公式カタログ』収録)の中で、ブロータース、ソフィ・カルから、マシュー・バーニー、ダグラス・ゴードン、ピエール・ユイグまでの映像作品群を、「映画」でも単なる「映像」でもなく、moving image art(運動するイメージの芸術)と表現している。以下に、YouTubeでも視聴可能な、こうした系列に属する幾つかのコンセプチュアル・フィルムを紹介しよう。



高木正勝《aqua》



杜珮詩(ドゥ・ペイシー/Pei-Shih Tu)







KAPITÆL ZWEI KOLEKTIF





Douglas Gordon - Play Dead; Real Time






"Preparatio Mortis" Troubleyn / Jan Fabre









さわひらき《dwelling》






関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://borges.blog118.fc2.com/tb.php/2109-57c9c95d