† Twitter †

03/06のツイートまとめ

tomoichiro0001

「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく……。」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/F4DNMDHv3Y
03-06 22:37

「小説とは根源的に何なのか、その〈制度〉への懐疑なくして新しい現代文学は誕生しないと感じる全ての読書家への真の応答がここに!前衛的実験作品三篇を収録した来るべき文学のための羅針盤」鈴村智久『メリーゴーランド』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/PAI547jgZg
03-06 22:35

「ボルヘス文学と〈Web〉が革新的に融合した〈来るべき文学〉の誕生。〈個性〉の分散が加速する現代社会の中で、〈存在〉の在り方を探究した黙示録的な注目の最新短編集」鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdynZi
03-06 22:29

カバに関する最新研究を読んでいて、なぜか大江健三郎の魅力的な連作小説『河馬に噛まれる』を思い出してしまいました......。
03-06 19:07

「現存する最もカバに近い近縁種が、実際にはクジラ類となることが確認された」カバの祖先の謎に迫る、最新化石分析 仏研究 http://t.co/2THGfUobsB
03-06 19:04

海があったということは......。「火星はかつて深さ137メートルの液体層に覆われ、その表面積は北半球の約半分に及んでいた」NASA科学者ら http://t.co/5qDrv1QEcp
03-06 18:51

興味深い記事。委員会の「政治性」が垣間見える点でも。ノーベル賞委員会が委員長を解任、異例の降格人事 http://t.co/rSJ1GIBj1Q
03-06 18:45

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next