† Twitter †

03/12のツイートまとめ

tomoichiro0001

「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく……。」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/F4DNMDHv3Y
03-12 22:38

「小説とは根源的に何なのか、その〈制度〉への懐疑なくして新しい現代文学は誕生しないと感じる全ての読書家への真の応答がここに!前衛的実験作品三篇を収録した来るべき文学のための羅針盤」鈴村智久『メリーゴーランド』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/PAI547jgZg
03-12 22:35

「ボルヘス文学と〈Web〉が革新的に融合した〈来るべき文学〉の誕生。〈個性〉の分散が加速する現代社会の中で、〈存在〉の在り方を探究した黙示録的な注目の最新短編集」鈴村智久『聖アントニウスの誘惑』(装訂/門倉ユカ)http://t.co/hohcwdynZi
03-12 22:29

私の場合、関西圏有数のカトリック系の中高一貫校だったので、授業にも神父様による「宗教科」はあったし、聖書にも小学校時代から慣れ親しんできたので、洗礼にまで至ったには自然かもしれません。
03-12 19:54

カトリックを選んで良かったと感じる最大の理由は二つあって、一つは「洗礼名(クリスチャンネーム)」を決められる点。二つ目はプロテスタントにはない「聖母信仰」が非西欧圏でも活発に見られる点。あえて三つ目を言えば、二千以上の伝統があり、宗教システムが制度として確立されている点かな。
03-12 19:49

RT @hazuma: 原則として、世界には100万人に受けるコンテンツと1000人にしか受けないコンテンツがあり、後者は別に価格が高いからそうなっているのでなく本質的にそうで、また後者を支持するひとは他に代替物がないので高価格でも払う、ということがわからないひとには、文化は理…
03-12 19:42

RT @pg_press: 【重版決定】昨年11月に刊行した『photographers' gallery press no.12(特集:爆心地の写真1945-1952)』の2刷を決定致しました。重版出来は3月15日予定です!http://t.co/HX0v2uYLvD
03-12 19:42

RT @ArtAnnualonline: 【速報】美術出版社が民事再生法適用を申請 「美術手帖」など出版 http://t.co/HRI2ie1els
03-12 19:40

RT @kenji_kajiya: もちろん、岡﨑氏が言うように、『美術手帖』を見るだけで戦後日本美術の歴史が分かるわけではない。実際、今の研究は、御三家(とその流れを汲む人々)と『美術手帖』が書いてきた戦後日本美術史をいかにずらすかという方向に向かっているとも思う。
03-12 19:39

RT @kenji_kajiya: 『美術手帖』がなくなってしまうとしたら残念だな。『美術手帖』は、僕にとって日本の美術の動向を知るための基準線で、米国の『アートフォーラム』と英国の『フリーズ』とともに、創刊号からほぼ全号買い集めて、今も購読し続けている。
03-12 19:39



RT @201yos1: 2017年は、宗教改革500周年記念の年です。500年は長いと思うかもしれませんが、キリスト教の基礎を形作った教父の時代は、およそ700年続きました。長い歴史的なスパンで見れば、我々は、キリスト教の本質がまだまだ充分には見えていない原始キリスト教の時代…
03-12 19:33

RT @201yos1: 創造という概念の中に、ある意味一神教の神観念のすべてが含まれています。神が創造者であるということは、神と世界との絶対的な区別を意味するとともに、あらゆる瞬間に神に依存して初めて存在しうる世界の神との徹底的な結びつきをも意味しています。超越的だからこそ深…
03-12 19:33

RT @hamano_takashi: 『写真のボーダーランド』の見本きたー 浜野志保『写真のボーダーランド: X線・心霊写真・念写 (写真叢書)』青弓社 http://t.co/cDn7dADCxc http://t.co/QcFn9aOWpk
03-12 19:29

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next