† Twitter †

06/19のツイートまとめ

tomoichiro0001

久々にストイキツァが読みたくなったのは、一昨日の渋谷での「幻想耽美」で感じた私のある種の違和感、洗練されていない閉域化した作品群への批判的アプローチのヒントを探る意味合いも兼ねております。
06-19 20:49

ちなみにカトリック神学者として名高いアンリ・ド・リュバクのこの本はテイヤール・ド・シャルダンの詩篇読解で構成されている模様。
06-19 20:46

執筆のための参考文献として予約していたアンリ・ド・リュバクの『永遠に女性的なるもの』や、話題の『日時に侵入する自己啓発』、ブルデュー『写真論』、ストイキツァ『絵画をいかに味わうか』などが届きました。
06-19 20:40

RT @BaddieBeagle: "マイケル・サンデル氏の教育実践「ハーバード白熱教室」で謳われる「対話」。しかしそれは学生が自由に考えることを禁じている「対話」であり、根源まで考え抜く力を鍛えるべき哲学の授業として適切なのだろうか":宇佐美寛,池田久美子『対話の害』 htt…
06-19 20:26

RT @dessinatrice001: 「映画界のみならずオペラ、演劇界に決定的な影響を及ぼし、後世の文化人に未だ深い感銘と陶酔を与え続けるイタリアの名門貴族の血を引くルキノ・ヴィスコンティ。その美的原理を最新の美学によって徹底的に分析する」鈴村智久『ヴィスコンティの美学』h…
06-19 15:57

RT @dessinatrice001: Dieu n'existe pas encore(神はまだ存在しない)――現代思想において世界的注目を集めるQ・メイヤスーの神論に真正面から文学的応答を試みた表題作を含む、これからの時代の新しい文学。鈴村智久 『私たちの存在の墓で』 h…
06-19 15:57

三島由紀夫の身長の低さは大江健三郎も題材にしていましたが、実は「幻想耽美」展にいたアーティストの男性陣も平均以下のサイズの方が多かったのが妙に印象的でした。肉体的コンプレックスが美学的には閉鎖されたシステムとしての「耽美主義」に反転衝動の如く向かっていく発火源になっている可能性。
06-19 15:20

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next