† Twitter †

07/19のツイートまとめ

tomoichiro0001

『ユリイカ』で特集まで組まれた漫画家って、荒木飛呂彦と諸星大二郎以外にいたかな。確かに二人とも幾つか論稿が必要なレベルにあると思います。あと十年くらいすると、特集「弐瓶勉」も入る予感がします。諸星氏も弐瓶氏の作風は好きだとのこと。
07-19 22:01

『バイオの黙示録』も落手したので、この休日で読めるのがとても楽しみ。それにしても、諸星大二郎は小説も書いているんですね。まず緻密にプロットを作成して作画に入るようです。『ユリイカ』での特集「諸星大二郎」も読まねば。
07-19 21:57

諸星大二郎の黙示録的短編「失楽園」には、おそらく設定上影響を与えた古典が幾つかあって、文学では『神曲』、『創世記』、絵画ではヒエロニムス・ボスの《快楽の園》祭壇画と《この人を見よ》、そしてデ・キリコの初期作品が作中の舞台背景に明らかに「引用」されています。(探せば他にもあるかも)
07-19 21:48

諸星大二郎が当時の手塚治虫を震撼させた手塚賞受賞作「生物都市」は、現代思想で脚光を浴び始めている思弁的実在論での「物」に対する新しいアプローチ(例えばオブジェクト指向存在論など)とも関わっていて、そこでは人間と無機物(機械や金属製品)の〈融合〉、〈交感〉が描かれています。
07-19 21:44

諸星大二郎のB5版の自選短編集ⅠからⅣは、これから作品に触れる新しい読者にとって非常に良いシリーズだと思います。カラーページもあり、『不安の立像』のような過去の傑作を経年劣化した古書で買う必要もありません。今日届いた『男たちの風景』も実に素晴らしい。
07-19 21:38

諸星大二郎の「失楽園」、「生物都市」読了。あまりの面白さと重厚さに驚きました。やはりこの方にこれからのイマジネーションの新しい可能性を見出したことは誤りではなかった。
07-19 21:15

先週、一日で私のこれまでの小説集を五冊まとめてお買い上げ下さった方がおられました。心から御礼申し上げます。これからもKindleで読める質の高い新しい文学を意識して執筆に励んでいく所存です。
07-19 21:11

【お知らせ】先週発売したばかりの『The Rose Church: 薔薇教』(R18)も順調に売れ始めました。今までにない一風変わった知的な官能小説を読んでみたい方にはお勧めです。 http://t.co/DHX8l1wOEN
07-19 21:06

RT @lunar_shirayuki: 夏の白川郷、久しぶりに行きたくなるな・・・若くして亡くなった父親は白川郷出身だし
07-19 20:01

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next