† Twitter †

07/28のツイートまとめ

tomoichiro0001

カタールの首都ドーハは、フランスに行った時に空港経由で往復一日ほど滞在したのですが、宗教意識ランキング一位の国だったんですね。あの国は小さいですが、石油資源のおかげで極めて富裕層が多く、少し歩いただけでそこかしこに宮殿のような邸宅がありました。最新電化製品も豊富だった。
07-28 20:52

RT @tmaita77: 大学収容力の都道府県ランキング。著しい地域格差。東京と京都がぶっ飛んでいる。 http://t.co/TmCX7UtXHT
07-28 20:37

RT @tmaita77: 男性の職業別の飲酒・喫煙率。まあ,頷けるかな。 http://t.co/hnQ3NlYzqF
07-28 20:36

RT @tmaita77: 宗教の重要度の国際ランキング。やっぱイスラームは厳格だな。 http://t.co/SOkm7FjTtz
07-28 20:35

RT @tmaita77: 美大は,厳しいよなあ。まあ留学準備とかが多いのかもしれないが。 http://t.co/G1PXCWxSis
07-28 20:29

RT @dessinatrice001: 「foi(信)はどうだろうか? 信はrien(無)と必然的な関係を形成するのではないか。この無とは、脱構築不可能ないかなる推力も標識も最終項も存在しないことであり、脱閉域は形而上学、自己、西洋、形式、意味、宗教そのものを留まることなく切…
07-28 20:16

RT @dessinatrice001: 「唯一重要なのは、foi(信)は真理においてcroyance(信仰、信条)と混同されてしまったのかを問うことだ。信仰はいささかも宗教に固有なものではないという指摘だけで十分だろう。つまり、宗教とは無関係な信仰も沢山あり、学者や哲学者にお…
07-28 20:16

RT @dessinatrice001: 「脱閉域の真の射程は、思考を思考の外部へと運び去る要請を我々が、およそ支配や統御を超えたところで、改めて把持しうるのかどうかという点にある。この要請は絶対的に還元、縮減できないものであるから、理念的なものの構築とも幻想の乱雑な描写とも混…
07-28 20:16

RT @dessinatrice001: 「アンセルムスの『プロスロギオン』の頂点は、神とは、majus quam cogitari possit(思考されうるものよりも大きい)という、この代補的な段階の中にある」ナンシー『脱閉域』
07-28 20:16

RT @dessinatrice001: 「キリスト教が指し示すのは本質的に以下のことである、つまり、この世界の中で無制約的な他性あるいは他化を切り開くという要請である。だが無制約的とは、脱構築不可能ではないということであり、脱構築と脱閉域の運動そのものが権利上、無限の射程を持…
07-28 20:16



RT @dessinatrice001: 「世界が世界的であると同時に決定的に世俗的と化しているならば、世界の意味は世界の外部になければならないという避けて通れない主張はどのように、またどこに記載されるのだろうか」ジャン=リュック・ナンシー『脱閉域 キリスト教の脱構築』
07-28 20:16

RT @201yos1: 我々は、或る書物の全体を要約的に理解しようとすると、自らの作った要約的な枠組みにどうしても収めることのできない厄介な部分に逢着する。このような部分との出会いこそが、書物を原典で丹念に読むことの醍醐味であり、このような部分をどう処理するかが、その書物の理…
07-28 16:40

RT @201yos1: 複雑で具体的な文脈を無視して或る書物から引用された言葉が、その本の本質を実に的確に表現し、その書物に対する我々の理解を深く規定することがある。我々は、文脈を捨象した引用を批判しがちだが、そもそも特定の文脈から自立させえないような言葉であれば、引用するこ…
07-28 16:39

RT @201yos1: 「なぜ」という問いは、物事の本質に我々を近づけるように見えて、遥か彼方に遠ざけてしまう事がある。聖書の神は、なぜという問いには答えない。信じ難いほどの苦境にある人々に働きかける神は、まず働きかけるのであって、あなたが苦境に置かれているのはこれこれの理由…
07-28 16:38

RT @201yos1: 心の中に自分以外に大切に思える他者が住んでなかったら、とても寂しい事であるように、明確な意味は分からないが心を強く打つ誰かの言葉が住んでなかったら、我々の思考は硬直化し枯渇してしまうだろう。他者の言葉を長い時間をかけて温め直す中で、我々自身の言葉が真に…
07-28 16:38

RT @dessinatrice001: 「ボルヘス文学の遺産を受け継いだ著者が〈来るべき文学の可能性〉を提示した恐るべき恋愛小説。都市で生きる男と女の偶然の出会いを通して、緩やかに〈存在〉の迷宮が可視化していく」鈴村智久の最新作『アニエールの水浴』(装訂/門倉ユカ)http…
07-28 13:36

RT @dessinatrice001: Dieu n'existe pas encore(神はまだ存在しない)――現代思想において世界的注目を集めるQ・メイヤスーの神論に真正面から文学的応答を試みた表題作を含む、これからの時代の新しい文学。鈴村智久 『私たちの存在の墓で』 h…
07-28 13:36

RT @lunar_shirayuki: @lunar_shirayuki 亀吉元気かなぁ〜🐢
07-28 06:25

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next