† Twitter †

11/01のツイートまとめ

afterfinitude01

夏に伊豆でカヴァンの『氷』を読んでいたのですが、今ふと『氷』のエクリチュールはプルースト的な無意志的記憶(だからこそ散文的になり物語が逸脱する)をSF的な描写へと異化したテクストだったのではないかという直観が働いた。カヴァンの文体は実は極めて「日記的」だったのではないか。
11-01 14:24

仮定として動物園へ行く場面を描いている際、ある動物の前で不意に別の連想が生じてナラティブの通時性が破綻する場合、それを全体のバランスのために矯正するミニマルな散文として、筋を持つ一般的な「小説」が捉えられる。小説が詩よりも不自由とされる一因もこのためでしょう。
11-01 14:18

ナラティブの通時性に影響を与える要素として、まず最初に作者の「感情」が挙げられると思う。例えば、「晴れた日に恋人と海へ行く」場面を描いている際に、作者の部屋の外では雨が降っている場合には微分的な表現上の差異が生起する可能性がある。作者の気分は決定的にディスクールに影響を与える。
11-01 14:10

RT @lunar_shirayuki: 好みだわ~❤https://t.co/CKk0BgK2Oh
11-01 13:42

RT @lunar_shirayuki: 最近は珍しくメジャー女性シンガーのバラードばかりを聴いてるしっとりめの秋🍁
11-01 13:42

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next