† Twitter †

11/12のツイートまとめ

afterfinitude01

RT @lunar_shirayuki: Eパレード・ドリームライツ✨ https://t.co/bnFtTx6nNv
11-12 23:43

RT @dessinatrice001: 「尊敬する教授が引き起こした殺人事件の真相をめぐり苦悩する大学講師を描く表題作の他、プールで出会った女性から聞かされる奇妙な画家の話《アナトールの嘘》等、存在の不安を描く著者渾身の短編集」鈴村智久『メタフォリカル・オートフィクション』h…
11-12 20:00

RT @Situations01: 遥か昔、人間への転生を誓い合った二匹の蝶は時を超えてフランス第二帝政下の貴族社会へと舞い降りる。しかし情熱的に愛し合う二人には、あまりにも苛酷な運命が待ち受けていた。表題作の他、現代を舞台にした渾身の恋愛小説集。鈴村智久『ダナイス』 http…
11-12 20:00

今回、私がディズニーランドに行きたくなったのはおそらく、趣味がスタティックになり過ぎていて体感型の刺激が足りないと感じていたからだと思います。読書にせよ、美術館、劇場、映画館でも観客は静かに歩いたり座るのがメイン。何かが足りないと思っていました。ディズニーはその面解放的。
11-12 19:55

パレードを観ていて感じたのは、ディズニーが本質的にミュージカルを基礎にしている点(二年前に観たヴェルディの《仮面舞踏会》をキッチュ化した感覚)。歌って踊って、シンデレラ城の壁面にも映像が映し出される。 https://t.co/I19Hv92464
11-12 19:38

スペースマウンテンに乗ったのは小学生以来。あの頃も今もこのアトラクションが一番好きです。待ちルートの宇宙基地のデザインも、乗っている時に『インターステラー』のワームホールに突入したかのような緊張感も、どれも非常に素晴らしい。
11-12 19:30

RT @Poe1809X: ディディ=ユベルマン『アトラス、あるいは不安な悦ばしき知』の次は『イメージが位置をとるとき(仮)』 https://t.co/VLjxTTh58J
11-12 16:15

RT @Poe1809X: ありな書房の刊行案内。伊藤博明+チェーザレ・リーパ 著/訳『バロック期の寓意と表象(仮)』、フランチェスコ・コロンナ著 / 日向太郎訳『ポリーフィロの愛の戦いの夢(仮)』 https://t.co/d1GnWU8PzC
11-12 16:15

最近、ディズニーランドと宗教施設の相同性が宗教学者によって指摘されますが、確かに周りは壁や林に覆われていて外部が可能な限り可視化されないような建築構造(西洋のユートピア幻想の図像に類似した園内マップ)になっている。だからこそ、内部から幻想が途切れ「裂け目」が露現する瞬間は神秘的。
11-12 10:56

ディズニーランドは確かに子供の楽園ですが、随所に「裂け目」がある。例えば、「マーク・トウェイン号」遊覧中に現れる建設途中の施設(おそらく増設部分)。現場作業者たちの背中を、何も予期していない子供が突然目にすることになる。でも、こういう境界線を見て学ぶことは案外子供にとっても大切。
11-12 10:51



「ホーンテッドマンション」よりも「カリブの海賊」の方がシリアスに感じられたのは、使用されている人形が人間に近い点と、内部で随所に「火災」の演出が見られた点に起因している気がします。暗い洞穴のような空間の中で家々が燃え、それを笑い飛ばす海賊たちの姿は非常に生々しい。
11-12 10:43

ディズニーランドは四つのエリアに区画化されていますが、ゴシックの城や宇宙船、赤茶色の岩山などのデザイン全てが「丸み」を帯びている気がしました。これは大人のリアルな世界を子供向けに空想化して怖がらせ「過ぎない」ようにするため。 https://t.co/r7OmlXXw7f
11-12 10:36

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next