† Twitter †

11/26のツイートまとめ

afterfinitude01

『食人の形而上学』は、漠然と幽霊や精霊、物体に宿る霊魂などといった神秘的なテーマについて関心のある読者にとっても非常に知的興奮に満ちた読書を約束してくれる稀有な本だと思います。フッサールが語りたくても具体的に論じなかった「眼には見えないもの」についての本格的かつ斬新な哲学。
11-26 19:59

ヴィヴェイロスは第一部「アンチ・ナルシス」で「潜勢力」という概念を「非人間的なもの」を論じる際に導入していますが、これがメイヤスーの「潜在性」とどのように対応するのか、SRとの接点を探る上で面白いかもしれません。
11-26 19:51

『食人の形而上学』ではドゥルーズを論じる際に、デランダやズーラビクヴィリの『ドゥルーズ・ひとつの出来事の哲学』もけっこう参照されていますね。「他のドゥルーズ論を圧倒する、最良のドゥルーズ入門にして、ドゥルーズ論の決定版」 https://t.co/4YVKT74oje
11-26 19:45

最近、ヴィヴェイロス『食人の形而上学』を夢中で読んでいますが、「新しい人類学」で更にこんな本が。エドゥアルド・コーン『森は考える 人間的なるものを超えた人類学』「森が考えるとき、人間と動物、人間と世界、生者と死者は新たな関係を結ぶ」 https://t.co/3GThQsCLrw
11-26 19:37

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next