† Twitter †

02/04のツイートまとめ

afterfinitude01

オススメユーザーについに日向先輩が来た!でもあんまバター犬ばっかしてると口のまわりカピカピになるぜ。
02-04 19:40

RT @hyuga_aikouka: 社内恋愛した経験ありますか?誰もいないことを確認して、会社でクンニするのも興奮しますよ。応接室のソファーで最後までしてしまうこともありました。
02-04 19:38

へんな本読んでたらアタマおかしくなってきたよ。 https://t.co/Ykezxlm95o
02-04 16:28

バディウとメイヤスーな。 https://t.co/tIItDnMBMa
02-04 15:42

サイレントヒルで書こうと決めたのはこれが開発中止になっちゃったからかも。ホラゲー実況だと弟者さんが一番良い声だよね。 https://t.co/Ymhm0cGvzt
02-04 15:40

単なるアンソロジーではないスタイルでサイレントヒルについて書くのって難しいね。このシリーズ大好きだけど、設定とかいちいち気にしてたら書けないし。まあ、雨の日にズブ濡れの美青年が老父婦宅にやって来て、どこから来たの?ってきいたらその街の名を告げる、って感じで呪われた展開にするよ。
02-04 01:06

今日は新作ちょっと加筆したかな。前に言ってたドラえもんのやつと同じ系統(エンタメ作品の「誤読的」再構成)で一つにするつもりで、ドラクエとポケモンのはもうできたよ。今日はサイレントヒルをテーマにしたやつだね。
02-04 01:02

RT @lunar_shirayuki: 弁証法の歴史的過程からすれば、メイヤスーの非理由律はアリストテレスの無仮定的方法による証明、つまり「無矛盾律」(同じオブジェクトに同じ観点で属すと同時に属さない、ということは不可能『形而上学』)に一石投じるものよね。だって事実性の論理で…
02-04 00:54

RT @lunar_shirayuki: メイヤスーが「偶然性」を経験的/絶対的の二様態に区別している点はやっぱり大切だよね。諸行無常、ヘラクレイトスの河は前者で、感覚的にはprécarité(儚さ)に収斂していく。後者は「世界の恒常性」も「非理由律」の様態として捉える点で一番…
02-04 00:54

RT @lunar_shirayuki: 私がおっ!と思った『有限性の後で』のキー概念なんだけどさ、やっぱ「事実性」解釈がとっても重要なんじゃないかしら?メイヤスーの定義は「あらゆるものの〈別様である可能性/非存在の可能性〉についての定立的な知」(p108)で、まさにこの本のダ…
02-04 00:54



RT @lunar_shirayuki: メイヤスーがドゥルーズから影響を受けてるってことは「潜勢力と潜在性」でのベルクソン解釈からもわかるけど、ドゥルーズはあくまで私たちの人間的で個別な世界から生を独立したものとして特権化する「形而上学的主観主義者」として批判的に摂取されてる…
02-04 00:54

RT @lunar_shirayuki: メイヤスーがドゥルーズをどう認識してるかって問題は私じゃなくても興味ある人多いわよね?『有限性の後で』第三章「事実論性の原理」では大文字のa Life(一つの生)のような実在的必然性に囚われた観念論者(p104)として批判してるんだけど…
02-04 00:53

⑵忘れてた『カジノロワイヤル』 https://t.co/4hPxNlTy9g
02-04 00:52

映画の好きなシーン⑹『フルメタルジャケット』 https://t.co/UbT7UFZBgE
02-04 00:47

映画の好きなシーン⑸『フォレストガンプ』 https://t.co/Y6NYLc5OuD
02-04 00:46

映画の好きなシーン⑷『ポゼッション』 https://t.co/XfLHkXPBdS
02-04 00:43

映画の好きなシーン⑶『ハートロッカー』 https://t.co/CrsUSXSNS2
02-04 00:42

映画の好きなシーン⑴『セッション』 https://t.co/slM43uYMad
02-04 00:41

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next