† Twitter †

03/02のツイートまとめ

afterfinitude01

『クリーピー』は幾つもの伏線が互いに交叉する迷宮的な構造。creepy(ぞっと身の毛がよだつような、気味悪い)が意味するように、読んでいるといつのまにか日常がおぞましい悪夢的迷宮へと生成する。著者は東大大学院で比較文学、アメリカ文学を修めた後にスタンフォード大などでも教鞭を。
03-02 23:55

黒沢清の映画化で話題の前川裕『クリーピー』。映画版では主人公の大学教授(犯罪心理学)を西島秀俊が、隣家の謎の男を香川照之が演じる。ようやく「あの人、父親じゃありません」の場面へ。https://t.co/AcsRMtGN0C https://t.co/RB4rtl5N1n
03-02 23:50

RT @jimbunshoin: メイヤスーのマラルメ論について論じられています。PDFで読めます。→熊谷謙介「偶然と女 マラルメ『賽の一振り』分析」(神奈川大学『人文研究』178巻、2012年) https://t.co/qoErsGjYlL
03-02 15:47

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next