† Twitter †

03/03のツイートまとめ

afterfinitude01

まあうちの家系は父母ともハゲとかいないし、担当の美容師からも髪量多くてうらやま〜とか言われてるからそこまで気にしなくていいんだけどね。やっぱり精力ないよりはある方がいいに決まってる。
03-03 19:57

一言で言うと、亜鉛➕クエン酸➕ビタミンC=メンズの精子活性化(活力増強、抜け毛予防、髪質維持など)っていう方程式みたいなものがあるんだよね。だから牡蠣➕卵➕トマトみたいな組み合わせもいいと思うな。
03-03 19:47

先月、風邪で病院に行って処方箋もらう時に、私の記入欄見ながら「亜鉛とクエン酸セットで飲んでるんですね。ぜひ続けて下さい」って言われたんだけど、この組み合わせがいかに凄いかということは世のメンズならたいてい知ってると思う。もうここ三年くらい欠かさず続けてる。
03-03 19:41

@lunar_shirayuki なるほど。
03-03 19:36

美味しいものはたいてい無添加なんだと思う。無添加だと手間暇含めコストかかるからその分高くなる。でも自分の健康のこと考えたら、「食費削る」って選択肢自体が危ないんだと思う。健康に良いものに越したことはない。
03-03 19:35

@lunar_shirayuki 目がちょっとイッてない?(笑)
03-03 19:32

最近、ご飯をamazonで一番評価高い無添加の十六穀米にしたんだけれど、これが抜群に美味しい。なぜ今までこれに気付かなかったんだろう。
03-03 19:29

RT @aimai_fuzzy: フーコーは「知との相関関係がなければ権力関係は存在しない」と言った。メイヤスー『有限性の後で』における相関主義についての議論は、フーコーの権力論と遠く響きあうのではないか。権力関係を脱け出す、「権力の後で」を思考するための事実性の絶対性。
03-03 15:14

『クリーピー』は「読ませる小説」の書き方という点でも非常に勉強になる。テーマの一つに人間が別の人間に「なりすます」ことが挙げられるが、これは有名な怖い話「成りすまし」に雰囲気も類似している気がした。かなり怖いので注意。 https://t.co/J1qHOS5cnv
03-03 15:01

RT @ayatsujiyukito: 6月公開の映画『クリーピー』を観た。前川裕原作、黒沢清監督。多くを語るのは改めて然るべき時期に、ということにして……とりあえず、これは傑作。
03-03 13:05



『クリーピー』を読んでいて、黒沢清がなぜこれを映画化したのか少しわかった。監督の幽霊的なものへの嗜好性、全編に渡る不穏さと同質のものが小説からも感じられる。人間社会の暗部を隣人という身近な存在を通して描く点で、『クリーピー』は別の角度からこの「幽か」の感覚に急迫している。
03-03 00:02

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next