† Twitter †

03/16のツイートまとめ

afterfinitude01

原作『クリーピー』は、イケメンの弟に対する兄の劣等感とか、そういう家族関係のドロドロが「犯人の心の闇」の落とし所みたいに設定されていたけど、今思うのはやっぱりある人が第三者になりすまして家族同然のように暮らしてる怖さ。『リング』とか怨念のホラーじゃなく、この擬態性のホラー。
03-16 21:32

先日読了した『クリーピー』、試写観た人のコメントでは映画版は後半くらいから全く違う作品になってるらしい。気になる。 https://t.co/AcsRMtGN0C
03-16 21:23

息抜きしてる時しか聴けないけど、アリアナの歌声とかダンスは好きだな。ワガママとか店のドーナツ舐めたとかアメリカで色々言われてるけど、お姫さま抱っこじゃないと歩かないっていうのは別に叩かれる理由にはならない気がする。 https://t.co/oMN3MYX5Dj
03-16 20:55

物理学には「有効理論」という考え方があって、実験上で不必要なデータはカッコに入れて理論構成する方法(有効なデータのみに目を向ける)なんだけれど、これが超越論的主観に対する物理学的なアナロジーなんじゃないかと思ったりもする。
03-16 20:41

ヘグルンドのメイヤスー批判論「時間の原物質性」はデリダの原-痕跡だけでなく、メイヤスーと同じように科学上の理論にも言及して良かった気がする。大栗博司も書いているけれど、時間も空間も現代の物理学では可変的な一つの様態に過ぎず、事実論性の原理が成立することが前提になっている。
03-16 20:36

今読んでいるリサ・ランドールの『ワープする宇宙』もカラビ・ヤオ空間が基礎にする「余剰次元」の概念について非常にわかりやすく説明してくれているんだけれど、哲学にも応用できそうな概念の一つに空間の「コンパクト化」を挙げられる気がする。
03-16 20:29

プロローグの時点で既に怖い。ここに現れたおばあさんは何者だろう?王子様を徹底的に愛していることは間違いない。犠牲を与えることで、より大きな恩寵を賦与するのはアブラハムのイサク献身の挿話にもある。神的なものの愛情表現は言語を絶する。 https://t.co/Gq6TKgWQin
03-16 20:22

昨日は『美女と野獣』のこの場面を見ていて急に涙が流れた。初めて見たのは小学生低学年くらいで、その時はディズニーの中でも特別に怖いイメージがあったのに、今では一番好きな作品。音楽含め、本当に天才的な場面だと思う。 https://t.co/pS87oiVW6x
03-16 20:15

My soul at least a solace hathIn dreams of thee, and therein knowsAn Eden of bland repose.Edgar Allan Poe《To F》(1835)
03-16 15:07

Beloved! amid the earnest woesThat crowd around my earthly path-(Drear path, alas! where growsNot even one lonely rose)-
03-16 15:06

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next