† Twitter †

03/21のツイートまとめ

afterfinitude01

『ギリシャに消えた嘘』は失われた父子愛がテーマなのかな。『イースタンプロミス』、『約束の地』と続き、今のところモーテンセン作品は全部好きになってるから不思議だ。このデンマーク的な薄い顔立ちが好みなんだと思う。 https://t.co/kBk1itOgLs
03-21 23:32

それにしても、メイヤスー以前/以後で私の思想史的遍歴もずいぶん変化したな。あたかも大阪から新天地東京に引っ越した地理的変化に対応するかのよう。この調子で楽しみながら研究を続けよう。
03-21 23:03

原宿の魔女展の時に入ったねぎしでまた夜ご飯食べてきました。新宿の方がフロア小さいね。広々と食べれる個室みたいな店が好きだな。
03-21 23:00

あとメイヤスーとの関連で気になった数学論としては『偶然とは何か―北欧神話で読む現代数学理論全6章』も面白そうだった。 https://t.co/NOqIZmYUkK
03-21 22:54

結局、この問題は祖先以前性/絶滅に関わりなく数学が「宇宙の普遍的言語」(未知との遭遇において可能なコミュニケーションのツールは何か、という意味であえて「言語」と称すれば)足り得るか、という問いにも関わってくる。
03-21 22:09

RT @lunar_shirayuki: 新宿ブックファーストにて購入 https://t.co/wsG5HU8aap
03-21 22:02

⑴メイヤスーが相関的循環の外部に数学を見出している点⑵事実論性の原理を宇宙論的フィールドにまで拡張したものとしての超弦理論、ブレーン宇宙論、マルチバースとの関連性この二点を更に掘り下げることが私のメイヤスー論の目下の課題。
03-21 22:02

『あるようになり、なるようにある』、『数学的経験の哲学』など、『有限性の後で』読了後にメイヤスーの考えと通底する日本の研究者の本にも注目が集まっている。いずれも科学、数学的思考と哲学の関係性が大きな問題系。
03-21 21:55

RT @hat808: 新刊:近藤和敬『数学的経験の哲学 エピステモロジーの冒険』◆雑誌『現代思想』連載『真理の生成』の単行本化。著者は『エピステモロジー』執筆者のひとり。数学を含む科学思想をドゥルーズらの哲学と接続する。千葉雅也さんを経由し、ハーマンの図式からメイヤスー等「思…
03-21 21:48

RT @aimai_fuzzy: メイヤスー『有限性の後で』が「自然法則は変わりうる」と言うときには「超限数を拒否する公理系」も論じられる。しかし「超限数なき非全体化」という問いは開いたまま論考を終える。その問いに答えるのが近藤和敬『数学的経験の哲学』であり、概念に対する「非…
03-21 21:47



新宿ブックファーストでメイヤスー論の参考文献2冊購入。・『数学的経験の哲学』・『心はすべて数学である』
03-21 20:57

RT @takuya1969: 中島隆博先生の講演が終了。メイヤスーの議論を導入に、期待通りの刺激的なお話。ちなみに、東大出版会の『UP』4月号に、中島先生による、カンタン・メイヤスー著/千葉雅也・大橋完太郎・星野太訳『有限性の後で:偶然性と必然性についての試論』(人文書院)の…
03-21 18:32

RT @t2tatsumi: かつてイェール脱構築派として一世を風靡したロマン派学者ジェフリー・ハートマンが亡くなった。ポール・ド・マンのコーネル大学、イェール大学着任でも尽力した仕掛人の晩年の研究はユダヤ教聖典注釈やホロコースト証言集成。90年代初頭に来日予定だった時、落手し…
03-21 18:30

夜の新宿へ。
03-21 18:25

ここだね。たぶん本当に才能豊かな監督にしかこういう非日常的な世界での深刻さは描けないと思う。どこまで遠くの星へ進んでも人間はやっぱり人間なんだな。 https://t.co/RSOzNHGeXO
03-21 17:53

創世記の言葉だけれど、マン博士に与えられたのはこの壮絶な孤独を担うこと。耐え切って「殉教」すれば彼の功績は永久に讃えられたはず。でもひとはけして一人ではいられない。映画では描かれていないこのマン博士の苦悩ほど私の胸を衝迫するものはない。
03-21 17:46

ちなみに子供のいない私はクーパーにはそこまで感情移入できないかな。この映画で一番問題的で強烈な(それゆえ崇高な)存在はやっぱりマン博士。私も彼と同じ状況下なら同じような「過ち」を犯すと思う。人間はたった一人氷の惑星で何年も神と対話することはできない。「ひとは一人ではよくない」とは
03-21 17:41

『インターステラー』は事象の地平線の向こう側の量子データを探すとか、わりとSFではなく現代の最新の理論物理学を緩用した点でも話題になったけど、テーマはすごいシンプルに「家族愛」なんだよね。だからマン博士の「君はまだ試されていない」という神学的な台詞も輝いて見える。
03-21 17:32

今書いているメイヤスー論の影響もあって久々に『インターステラー』観たんだけど、この場面で絶対泣いてしまう。みんなもう観て知ってるだろうけど、高次元空間を三次元映像で表現するとこんな感じになるんだろうね。 https://t.co/n5yOVGqPYN
03-21 17:23

@lunar_shirayuki Leeちゃんが見つかったら、今度3人(4人?)でいっしょにクラブ行こうよ♫
03-21 15:20

私に初めて美の本質とは何かを教えた人との記憶。私はその人とオペラの洗礼を受けた。ロココをこよなく愛する稲妻のような人だった。ひとつの黄昏が過ぎた後、私はその人を忘れるために『アニエールの水浴』を書いた。 https://t.co/WeS88G6It0
03-21 11:30

着衣する「物」がされる身体を決定づける、とすれば私にとって大阪時代とは何だったのか。 https://t.co/B6BLUOTScA
03-21 10:55

自分とは何かを知るための一つの手掛かりとして、私物をあげることはできるかもしれない。 https://t.co/xwWub1LMHG
03-21 10:51

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next