† Twitter †

04/13のツイートまとめ

afterfinitude01

いずれにしても、『グッドナイトマミー』は最近観たホラーの中では秀逸。アメリカンホラーっぽい大袈裟な効果音やショッキングな場面で引っ張るのではなく、もっとヨーロッパテイストで静かにじわじわ不穏さが続く。恐怖と映像美が両立している稀有な作品。評価が高いのも頷ける。
04-13 21:07

ルーカスがこれほど新しい母を殺そうとするのは、彼女に殺されたからか、あるいはあの湖を取り巻く森に悪霊が巣食っているため。少年たちの凶暴さや昆虫への偏愛ぶりも、何か森との関連を感じる(特にラストの魔術的な火事の場面)。もしそうなら、彼女も最初から森の影響を受けていたことになる。
04-13 21:02

冒頭の湖の場面は、双子の一人ルーカスの溺死。母にも実は双子がいて、片方(おそらく精神を病んでいる)が母(TVの司会者でお金持)を殺害して竪穴の人骨置場に隠す。つまり最初から彼女は母ではなく、ルーカスも生者ではない。彼の姿は他の人間には見えない。
04-13 20:56

以下、ネタバレ考察なので未見の方はスルーでOK。
04-13 20:48

オーストリアのサイコスリラー『グッドナイトマミー』観了。恐ろしいだけじゃない、なぜかとてもスタイリッシュ。整形失敗した母が豹変する映画だとばかり思っていた(少なくとも予告編では)。でも完全に読みが甘かった。この子たち、ヤバすぎる。 https://t.co/LsZvl2ROYH
04-13 20:46

RT @dsquirrel85: "@remarkabIeart: "Love" sculpture created by Ukranian artist Alexander Milov. https://t.co/sxC08MUTCl";
04-13 00:44

関連記事
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)



~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next